青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2012/06«│ 2012/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:39:40
 お暑うございます。
 7月も今日で終わりですね。
 季節は正に盛夏、一年で最も厳しい季節でございます。
 しかしながら、毎年、毎度の事とは言え、正直、嫌になりますよね。
 幸いにして、兵六めはへばる程度で済んでおりますが、熱中症になられた方は、お気の毒さまでございます。
 ご養生下さい。

 ふと思ったんですが、35度だ6度だと言う気温にも関わらず、外でランニングして来いとか抜かしている教師は、殺人未遂か何かで訴えられないんでしょうか。
 体温と同等の気温と言う段階で、アスリートだ学生だとか言う以前の、生き物としてのレベルで考えなきゃならんと思うんですが、どうなんでしょうね。
 何のために部活動をやっているのか、その目的を見失っているような気がしてなりません。
 身体ぶっ壊したり、自分を犠牲にしてまでやる事じゃ無いと思うけどなあ。
 キミ達の人生、まだまだこれからだよ。

 
スポンサーサイト

22:02:28
 お久しぶりです。兵六です。生きています。
 まあ、冗談はこれ位にしておかないと、ホントに大丈夫かと思われるくらいに更新が滞りまして、申し訳ない。
 仕事の方が大分ばたついておるんですよ。貧乏暇無しとは良く言ったものですね。
 オマケに、今年の夏も暑い。正直、これだけで大分参っているしだいなのですよ。

 さて、話変わりまして。
 先日、東京は池袋で開催された「タミヤモデラーズギャラリー」に行って参りました。
 近場でやっている事もあって、毎年恒例なんですけどね。
 会場内を見ていると、小さな貼り紙が目にとまりました。何と、民や模型会長とアニメ界の重鎮大塚康生氏のトークショーが開催されるとあるでは無いですか。
 こりゃ絶対に傍聴しなければいけないと、半分ほど渋っている友人を強引に引っ張って会場入りしました。
 内容は、田宮模型と大塚氏の関わりや、田宮会長の模型へのこだわり、さらに大塚氏のユニークなエピソードなど、45分ほどの短い時間でしたが、興味深く傍聴させて頂きました。
 こう言った機会はそう頻繁にある訳では無いでしょうが、またありましたら、是非参加したいですね。
 
 

プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数: