FC2ブログ
青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2012/07«│ 2012/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:37:48
 先日、最初に月に立った男、ニール=アームストロング氏が亡くなられたとの報が届きました。
 昨年のスペースシャトルの引退に続き、また一つ、時代が終わってしまったような寂しさを感じるニュースです。
 考えてみると、あの着陸から40年以上もたってしまっているんですね。
 あの時、アームストロングが記した偉大にして小さな一歩、それから人類がさほど先に進んでいないような気がするのは、兵六だけでしょうか。
 彼の名が今後の歴史に記載されるのは、先駆者としてか冒険者としてか、どちらになるのでしょうか。
 勇者の最期に、敬礼。
 ところで、あの最初の一歩の足跡、まだ月面に残っているんでしょうか。オルドリン氏の証言では、立てた星条旗は月面発進時のブラストで吹き飛んでしまったそうなんで、ひょっとしたらかき消されてしまっているのかもしれませんね。少し残念。
 
 
スポンサーサイト

21:53:51
 8月も下旬に入っているんですが、毎日暑いですね。
 ホント、勘弁して欲しいですね。

 先日、シリアで邦人女性ジャーナリストが、銃撃戦に巻き込まれて死亡すると言う事件がありました。
 事件そのものは痛ましいものですし、犠牲となった方には哀悼の意を示します。
 死者に鞭打つつもりは毛頭ありませんけど、ちょっと気になる事があるんですよ。
 一部の報道で伝えられた「戦闘を予想しないなかの銃撃戦」だったと言うくだりです。
 皆様ご承知の通り、現在シリアは内戦状態にあります。正直、どこで誰が戦闘に巻き込まれてもおかしくも不思議でもない状態です。
 そんな国に入り、かつ交戦状態にある一方の勢力と行動を共にしていて、戦闘が予想できないなんて理屈は無いだろうと思うんです。
 ちょっとね、自分の理想や使命感に燃える余り、足元がおろそかになっていたんじゃ無いか、自分の思い込みでリスクヘッジを軽んじていたんじゃ無いか、そんな風に思えるんです。

 昭和最後の大泥棒と呼ばれた男が逮捕、取調べに対し「もうやらない」って、この人もう79歳。もうやらないって、そりゃそうだ。
 
 

2012/08/20
22:11:09
 すいません、今日タイトル思いつきませんでした。
 雑多な事を書き過ぎですね、ワタクシ。

 倫敦五輪選手団の凱旋パレードですが、凄い人出だったみたいですね。ウソかホントか知りませんけど、50万人だとか。コミケット1回分ですものね、こりゃ凄い。
 最初は平日で無く休日にやった方がいいんじゃ無いかなと思ったんですが、ありゃ平日で正解。皆が行き易い時になんてやったら、とんでもない事になりましたね。
 しっかし、後ろの方の人とか、ちゃんと選手の顔が見えたんですかね。何だか良く解からない内に終わってたって人が多いんじゃ無いでしょうか。
 後気になったのが、工事現場のおっちゃん達。仕事大丈夫? まあ、お咎めは無いだろうけどさ。

 北海道で発生した、浅漬けに起因する食中毒事件が、大事になって来ましたね。
 そもそも漬物ってのは、雑菌の繁殖を抑えて長期保存をするためのものなんですが、まあ味と風味付け程度の浅漬けにそう言った事は期待できませんからね。
 ただでさえ夏場は食品が傷み易い上、こっちの胃腸も疲れて弱ってますからね、少し強いのに来られると、アウトですよ。
 んでこれと関係するかもしれませんが、夏場はどうしても飲料を多く摂る事になるんですが、これが食中毒の原因になるとか。
 要は、食べ物についた雑菌が、胃液で滅菌し切れない内に、ガブ飲みした飲料で腸まで流してしまうから、と言う事なんだそうです。
 実際の症例も多くあるそうなので、ご用心下さいませ。
 
 先日尖閣諸島に上陸した香港の自称活動家は、どうにもうさん臭い背景の人物らしいですね。
 ま、あの国で本当の民意を発露する事は出来ないって辺りで。

22:02:42
 今日の帰り道、雨がポツポツと降っておりました。しかしまあ、小降りだったので、この程度なら良いかと歩いていたら、自宅まで200メートル位の所で急に雨粒が大きくなってきまして、こりゃいかんと速歩で帰宅。直後、ざーざーと大降り。でも、数分でからっと上がって、はて、走った甲斐はあったのかな、と。どっかで、雨宿りすれば良かったんじゃ無いかな、と天秤の具合を考えている次第です。

 先日尖閣諸島に上陸した連中は、実質お咎め無しで強制送還と。
 莫迦だねえ。生きた証拠って、一番の鬼札持っているんだから、これを使って外交やりゃいいのに。
 もうね、こんな暴挙をされておいて、相手の言い分にホイホイ従うなんて、最低の悪手。柳腰でも、弱腰でも無い、属国外交ですな。
 しかし、兵六が一番気に掛かるのは、この連中をマスメディアは「活動家」と称している事。
 己が政治目的を、言論や合法的な手段に拠らず、その実力をもって成し遂げようとしているしているんですからね、「テロリスト」って言うべきじゃ無いですかね。

 深海性のヨコエビの消化酵素が、何かすごいらしいですね。
 古紙やら枯れ木からバイオエタノール燃料を高効率で精製出来る可能性があるとか。
 これ本当だったらすごい話と言うか、日本にとって福音ですね。
 日本の森林が荒廃しつつある事をご存知の方もいるかと思うんですが、これを健全化するためには間伐材をどうするか、言う問題があるんですね。
 で、この酵素が額面通りに使えるのなら、間伐材の問題とエネルギー問題の二つを解決する糸口となるかもしれいんですよね。
 ホント、どーしてお上って奴は、こう言う所にカネ回さないかなあ。
 きちんとこちらの益なる事に回すんであれば、多少の増税に文句は言わないんですけどね。
 

19:58:26
 お暑うございます。
 まだまだ、夏と言うか暑さが続きますね。
 ホント、夜の内だけでも涼しくなってくれませんかね。

 さてさて、お盆の間に、隣国が色々とやらかしてくれましたね。
 こう言った領土問題に関しては、採るべき方策はただ一つです。
 絶対に退かない、一歩たりとも譲歩しない。
 こっちが譲れば相手も譲るだろうなんてのは、国際社会では存在しない論理です。
 第一、向こうの主張に一片の理も無いと言うのに、譲ってやる必要がどこにあるんでしょうかね。
 こう言った事が起こると、両国の関係を悪化させない為に、何て理屈を持ち出す方がいますが、ワタクシはそうして得られた関係が健全なものとは思えません。近所のちんぴらが嫌がらせをしてくるたびに金銭等を渡す事に満足する方ならば、違うのかもしれませんが。
 我々がすべきは、いくら我がまま言っても無駄だと解からせてやる事です。
 日本国民は、他国からの不当な要求に応じない、屈しないと言う事を、きちんと示す事です。
 相手を尊重する事。それが現代の外交の基本である事を、理解させる事です。
 でも、解かるかなあ、解からねえだろうなあ(古いな)。
 だって、○○は死んでも治らないと言いますもの。


 ※ 以下の文章は、不謹慎なものを含みます。あらかじめご了承下さい。

 大津市の教育委員長が、襲われたそうで。
 犯人の行為そのものは、許されるものではありません。彼の委員長に過失があったのであれば、きちんと責任を取れば良い訳ですし、罪を犯したのであれば、法の裁きを受け、罪を償えば良いのです。
 如何な理由があろうと、私刑は許されるものではありません。
 でもね、ワタクシはこうも思うのです。
 あいつ、いっぺん痛い目に遭った方がいいんじゃねえか、って。
 失礼致しました。

23:06:25
 残暑見舞い申し上げます。
 一昨日、昨日と東京は割りと過ごし易い陽気だったんですが、今日は暑さが戻って来ましたね。へへっ、そうは甘くは無かったか。
 ま、熱くて暑いのが夏コミなんで、致し方なしとしますかね。
 兵六も、顔出し程度に参加して来たのですが、妙に疲れたなあ。
 年ですかね。
 で、参加した際に目に止まったんですが、かき氷売りの屋台のねーちゃんがネコ耳つけてたのを見て、吹き出しそうになってしまいましたよ。普通だったら、絶対にそんなモンに縁が無い筈なのにね。
 いやいや、金を稼ぐってのは大変だなー。

 夏コミは明日明後日と続くんですが、ちと天気が悪いようですね。
 気温はそれ程低くはならないようなので、湿度が上がる分、熱中症の危険性は高まりますね。
 参加を予定されている方は、十分な睡眠を取ってコンディション万全での参加を心がけて下さい。

 熱中症対策で、良く水分だけで無く塩分も摂れと言われるんですが、普段から塩分摂りすぎと言われている身だと、それで中和できんかなと思ってしまいます。
 先日、塩配合の飴を舐めたところ、思ったよりもしょっぱくて「あ、まだ身体は必要としてなかったんだ」と感じた兵六でございました。

22:39:29
 セミの声が聞こえなければ寂しいと言い、聞こえたら聞こえたらでうるさいねと言う。
 冷房が効いていなけりゃ暑いと言い、効いていりゃ寒いと言う。
 人間ってぇのは、贅沢なモンですな。
 え、ワタクシだけですか? そりゃ失礼。

 時折、世の中には耳を疑いたくなるような事があるんですが、これもその一つ。
 仙台の高校で、いじめを受けた側に、学校が退学を強要したとのハナシ。
 何を言っているかわからねーかも知れないが、おれにも何を言っているのかわからなかった、そんな感じです。
 被害者側が、学校を追い出される、ねえ。
 正直な話、何をどうすればそんな話になるのか、常識からは、さっぱり理解出来ません。
 ところがここからがおっかないトコロで、私立校であればこの手の話が特別な事では無いとの声も聞きました。
 公立校と違って、私学は経営しなきゃならんそうで。
 その辺りが理解できんと言うほどコドモでは無いつもりです。が、既得権益、面子、名誉、そう言ったモノの代償に、一人の人間、それも社会的には無力といって言い児童の人生が賭けられるとなれば、到底理解も容認もできるものではありません。
 近頃の子供は~、何て表現を良く聞きますが、こんな大人に教育された人間が、マトモに育つわけが無いっての。何身勝手な事言ってんだかね。
 別段、無駄に正義漢ぶるつもりはありません。真っ当な人間かと言われれば、少し言葉を濁す身です。
 でもね、ここまで零落れてもいねーよ。少なくとも、絶対にやっちゃいかん事の区別をつけられる程度の分別は持っているよ。
 この阿呆共が、教育者として、人として持たねばならなかった物をドブに捨ててまで守ろうとしたもの、そしてその先にあるものに、どれほどの価値があると言うのか。話を聞いてみたいところですね。
 聞いた後で、ブン殴りたくなるとは思いますけど。

21:38:55
 今日は暑さ一休み、ぐずついたお天気となりましたね。ははは、湿気が増しただけですね、蒸し暑いったらありゃしない。
 先週末の予報では、今週一杯曇りが続くようでしたが、どうやら晴れが多くなった様子で。また暑い日が続きますね。
 某気象予報で「週末の天気は、変わるかもしれません。ご注意下さい」何て言っていましたけど、今度の日曜に限っては、心配も何も無いですよね(笑)。
 ええ、天気は晴れです。嫌と言っても、晴れです。
 と言う訳で、夏コミに参加をご予定の皆様、今さらとは思いますが、暑さ対策はしっかりと。太陽は、容赦してくれません。

 本屋を覗いたところ、後藤武士氏の「読むだけですっきりわかる世界史」の最新刊「現代編」が出ていたので、購入しました。いや、待ってたんですよねコレ出るの。
 簡単に紹介しますと、このシリーズは教科書や参考書的な「テストのための世界史」では無く「世界史の流れ」を知るための本、とでも申しましょうか。
 これが非常に解かり易く、かつ面白い。口語体で書かれているからでしょうか、すらすらと読んでいけるんですよね。何と言いますか、脱線好きの教師の講義を聞いているような感じでしょうか。
 「あー、こう言う見方があったか」とか「そっか、そう言う事だった」みたいな感想を抱きながら、読めるシリーズです。
 世界史と聞くと、ちょっと距離を置きたくなるような方も、書店で見かけましたら手にとられてはどうでしょうか。
 歴史は面白い、そう思えるようになれるかもしれません。
 ただ残念なのは、この「現代編」これまでのシリーズに比べると、地図の出来がよろしく無いんですよね。
 余りに大雑把な地図で説明されてしまっているんで「そりゃ、これでも解かるけどさあ…」と頭を捻ってしまいましたよ。

22:17:29
 昨日、セミの声を聞かないな、と書いたのですが、今朝になって聞きました。
 全開、では無くてイントロだけ(何だろね、この表現)だったんですが、アブラゼミで間違いないですね。
 これが、言霊って奴ですな(←少し違う)

 即売会等でお会いした方は、ご周知かと思いますが、兵六はメガネが顔の一部な人間、眼鏡一族でございます。
 で、この一族に属する人間が、一度は欲しいなと思うブツと言うのが、超音波洗浄機でございますな。ピンと来ないと言う方も、眼鏡屋の店先にサービスで置いてある奴と言えば、ご理解いただけるでしょうか。
 超音波で脂汚れや、透き間に入り込んだ汚れを洗う事が出来ると言う機械ですね。
 先日、これを入手いたしまして、使ってみたのですが、これがいい。
 脂汚れがすっきりと落ちますね。
 特に、鼻当ての辺りに入り込んだ汚れは、拭うにしても洗うにしても落としにくいので、ありがたい限りです。
 ひどく高い代物ではありませんので、これをお読みの眼鏡一族の皆様、余裕がありましたらご購入して下さいませ。
 後悔はしないと思いますから。

23:33:18
 今日から8月ですね。
 暑中見舞い申し上げます。
 まだまだ太平洋高気圧は元気一杯なようですね。
 息切れしてくれてもいいのに。
 ふと思ったのですが、今年はセミの鳴き声を聞いていないな、と感じました。
 昔、と言っても兵六めが子供の頃ですが、今時分はアブラゼミやミンミンゼミがうるさく鳴いていたように思うんですよね。
 んでもって、お盆の頃になるとツクツクホウシの鳴き声を聞いて、あーもう夏も終わりに入っているんだな、と感じていたように記憶しているんですが、どうなってしまっているんでしょうか。
 暑さゆえに、セミも鳴きたくなくなっている、その程度である事を祈っております。

  

プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。