青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2013/01«│ 2013/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2013/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:05:06
 本日は告知から。
 来る3月17日、川崎市産業振興会館にて開催されます、文章系オンリー即売会「本の杜3」に参加致します。
 スペース№A23、POINT-ZEROです。よろしくお願い致します。
 頒布物に関しましては、後日、と言う事で。
 今のところ、全部持っていこうかなあとは思ってます。スペース内がトンデモない事になるんですけどね。

 露国の天文台によれば、来年、2014年の秋に火星を直径50キロの彗星が掠めるとか。
 最接近時の距離は火星中心から約10万5千キロとありますから、宇宙レベルで言うと、ホントに鼻っ面を掠めるような距離ですね。ちょいと軌道が狂えば、火星に墜落と言う可能性もあるえますね(今のところ、その可能性は極めて低いそうですが)。
 ここで思い出したのが、随分と昔にあった、火星のテラフォーミング構想。火星の極冠に核を打ち込んで氷を融解させて、何百年か何千年かかけて、居住可能な環境にしようと言う、実に壮大で乱暴(笑)な構想なんですが、これを思い出しましたね。
 なんかの弾みで、文字通りの天変地異が起こる様を見る事が出来るかもしれませんね。
 幸いかな、現在、火星には稼働中の探査機が幾つもありすから、ダイナミックな観測データを期待しちゃいますね。
 んで、彗星と言えば、今年はどうやら当たり年らしく、2つ程、肉眼で観測できるくらい明るくなるものがあるそうで。こう言ったものが好物な人間には、たまらない話ですなあ。
 そして火星がらみでもう一つ。米国のお大尽が、火星への往復旅行を企画したとか。
 まだ計画段階で具体的にどうこうってモンじゃないんですけど、ユメのある話ではありますね。
 今のところの予算は、約10億米ドル。あれ、思ったより安いなあ。
 
スポンサーサイト

20:56:29
 福井の67歳の男性が、ペパクラでガンダムを作ったと言うヘッドラインを見て、元記事を見てみたら、まさかのユニコーンDモード、そしてのクォリティの高さに笑いながら感心してしまいました。
 凄いなあ。まあそれにしても、よくもあんな面倒くさい構成のモン作ろうと思ったもんだ。それとも、直線ばっかだから、割合と紙って素材と相性いいのかもしれませんね。


 手持ちのモバイルノートが、そろそろ御役御免の潮時かなあと思い始めまして(調べたら買ったの8年前でやんの。良くもったなあ)、代替機を色々と探していました。
 同じようなモバイルノートにするか、それともタブレットにするかなんて、結構迷った挙句、こんなものを買いました。
 ASUS社製 Eee Slate B121。Windowsタブレットです。
 こいつに決めた理由は、主に二つ。Windowsで動く事と、簡易液晶タブレットとして使う事が出来るって所です。
 んで、少し使ってみた辺りでの感想をば、一つ。
 レビューと言うより、感想ですよ、感想。

 良い所
 OSがWindows7。操作を改めて覚える必要が無い事と、手持ち資産をフル活用出来るのはいいですよね。
 ワコム社テクノロジーによる、筆圧ペン入力対応。要は、液晶タブレットの真似事が出来るって訳です。出来の方はどうやら、絵を本業とされている方には不満なもののようですが、兵六には十分です。つーか、そんな精度のいいものを寄越されても、使いこなせませんしね。
 悪い所
 大きい、重い。何しろ、画面サイズはワイド12.1インチです。某iPadより二回りは大きい、その分重い。片手持ちはかなり厳しいです。モバイルタブレットとしては、失格と言っていいレベルの大きさと重さです。まあ、持ち運びの出来る液タブと考えれば、妥協出来ますけどね。後地味に、他に無いサイズなんで、タブレット用汎用アクセサリが使えない点も痛いなあ。
 バッテリーがもたない。公称値3.8時間。大画面とCPUがi5って事で、ある程度は諦めなきゃならないんでしょうけど、やっぱ5時間から6時間は欲しいですよね。6時間もてば、イベントで看板代わりに使えるんですけどね。
 内部ストレージが少ない。SSDで動作は速いんですが、たった64GBしか無い。データを入れまくると、あっと言う間にパンパンになりそうです。USBポートやSDカードスロットはあるんで、データだけの物は、そっちに入れるべきですね。まあ、メインでなきゃ、そんなにデータ量も多くなりませんし。
 で、総評ですが、おおむね満足です。
 大きい事を欠点のように書きましたが、これも持ち運びと言う点での評価です。実際に画面にキーボードを表示させて作業すると、むしろ狭いくらい。7インチタブレットってのは、コンテンツを見るだけの代物だって事を実感しましたよ。
 バッテリーもストレージもそれまでの機械と大差ありませんから、十二分に使用に耐えます。
 趣味で使うには、結構面白いし、いい感じの機械だと思いますね。
 もう型落ちで、ほとんど在庫ありませんけど(笑)
 

20:08:42
 不意をつかれた、って感じでしたね、露国の隕石落下は。
 同じ頃合に、静止軌道の内側に小惑星が入り込むなんて話があって、そっちに気を取られてたいたら、ですからね。
 負傷者を初めとして、色々と被害は生じているようですが、最悪なとの冠がつくような被害が出てない事だけが幸いですかね。
 にしても、ヒロシマ級の数十倍のエネルギーか…。直径17米質量1万屯と、決して大きいとは言えない「石っころ」なんですけどねえ。
 やっぱすげーや、宇宙(←何か違う)。
 報道を見ていて気になったんですが、予知出来なかったのか何て言っている所が、いくつかあったんですけど、予知できたからと言ってどうにか出来るもんでもないでしょうに。
 νガンダムも、ラー・カイラムもないんですからね。
 後、思ったのは、露国の片田舎と言っても良い場所で起こった事柄がの映像が、ほぼ間を置かず世界規模で配信出来るって事。
 ネットの功罪色々あれど、この点では凄いと感じますね。確かに、ネットは世界を縮めましたと言えるでしょう。ネットを使える人間とそうでない人間の距離は開いたかも知れませんけど。

 昨日、浜松での不発弾処理は何と言うか、大事になりましたね。新幹線まで止めて、日曜の朝でなけりゃ出来なかったね。
 んで、報道見て笑ったのが、どこぞのねーちゃん「友人の結婚式が神戸であるんだけど~」って言ってたところ。
 結構前から告知されていた筈なんですけどね。あるいはみどりの窓口の担当が何か一言くらい言ってやれ、と。
 
 

21:16:05
 昨日のサンクリ58、お疲れ様でした。
 毎度ではございますが、お出で下さった方、ありがとうございました。お買い上げ下った方、重ねてありがとうございました。
 配置されたホールもあるんでしょうが、いつものサンクリに比べて密度が高く感じました。
 お陰で開催中、暖かいこと暖かいこと。お陰で終わった後、外に出たら寒いこと寒いこと。
 ホント、冬のイベントは服装が難しいですね。ただし冬コミは例外。あれは確実に寒い。島がシャッター前だと、マジ悲惨。経験者は語るのです。
 で、兵六、余りイベントには文句を言わないし感じないタイプなんですが、今回のサンクリはちょっと言わせていただきたい。
 会場内のアナウンスなんですが、まともに放送しない。何があったのかは知りませんが、話している最中に吹き出していて、言いたい事が半分くらいしか伝わらない。
 主催者側のアナウンスって、告知や宣伝の他に、緊急時のためでもあるんですよね。地震や火事が起こった時とかに大丈夫かって不安になりますよ。
 楽しくやる事と、ふざけるのは全く違う事ですし、間違えてはならない事の筈です。
 安全が確保できないから、何て理由で即売会に出ないってのは、ちょっとなあって思いますしね。

 平壌政府が3度目の核実験を行ったそうで。
 こう言った事をしたらどうなるかって辺りの視点が、まったくと言って良いほど欠けてるんだなあって感じますね、
 とりあえずね、強盛だか強盗だか知りませんけど、威勢の良い事言うのは、国民食わしてからにしろっての。
 しっかしまあ、良くあんな狭い国の中で、核実験やろうと思うよね。何も考えてないんだろうけどさ。

23:17:13
 まずは、明後日、11日に開催されるサンクリ58、よろしくお願い致します。明日じゃないんですよね、明後日です。
 公式でもつぶやいていましたけど、1人か2人位、明日の朝にサンシャインにいってしまう人がいそうですね。
 以上、昔、開催日を一週間間違えて、誰もいないイベント会場に行った事のある兵六がお送りしました。

 小惑星が、静止軌道内にまで入り込むとか。
 一応、地球に激突する恐れは無いそうですが、ねえ、もし本当だとしても絶対ぶつかるなんて公表しませんよね。ミラーマンの最終回じゃあるまいし(←誰が解かるんだろ)。
 まあ、そんなに近くまで来るんなら見れるのかな、と思えば、小さい+暗い天体なので、最大でも7等級とか。
 あ、そりゃどんなに条件が良くっても、肉眼じゃ無理ですね。
 望遠鏡なりを使えば見れるそうですが、今度は近いゆえの、視野に対する速度が速いもんで、狙い済まさないと中々難しいんだそうで。
 いっそ、ISS辺りから観測出来ないもんですかね。もしくは、ハッブルとか。
 どうにかならないかな、無茶か。


 

23:18:03
 今日の東京の雪は、大した事が無く終わりましたね。
 まあ、積もったところでロクな事は無いので、何よりです。
 先月の、成人の日の件で懲りたのか、あちこち用心に用心を重ねてだったんですが、見事なくらいに空振りでしたね。
 JRを使っている人は、こう思ったんじゃないですかね「雪降ってないんだから、全部動かせよ」って。

 昨日からマスコミを賑わせている、北京政府艦艇によるレーダー照射事件なんですが、呆れてものも言えませんな。
 兵六のように、少しばかり軍事関係を齧っている人間なら解かるんですが、射撃用レーダーを照射するってのは、ほぼ発砲したのと変わらないんですよね。
 人間に置き換えると、鉄砲を相手に向けたのと同じ事。米国辺りだったら撃ち殺されても文句は言えないってレベルの真似です。
 小説風に書くと「莫迦野郎が。戦争でも、おっ始める気かっ!?」てなもんです。
 あちらの挑発に乗ってやる必要なんて、これっぱかしも無いんですが、少なくともこんな非常識な真似をする輩だと言う認識は持つべきだと思います。
 まあ何だかんだと、北京政府がまともな対応をしない事だけは確実でしょうね。
 今回の件が、政府からの指示でも無い限り、問題のフリゲート艦の艦長の首くらいは飛んでなきゃいけませんから。

 2/11開催のサンクリ58で、「機動戦士ガンダムPseudepigrapha7」を頒布いたします。
 お待たせして申し訳ないの、新刊でございます。序盤部分を、同人誌ページにて公開しておりますので、興味を抱かれました方は、是非お読み下さいませ。
 

19:43:30
 まずは、昨日のCOMITIA103、お疲れ様でございました。
 スペースまでお出で下さった方々、ありがとうございました。お買い上げ下さった方々は、さらにありがとうございました。
 何と言うか、大変に暑いイベントでしたね。
 いや、朝の気象情報で寒くなるからって言われたんで、冬コミレベルで着込んで行ったら、暑いの暑くないの。汗かく始末でございました。
 でも、帰りに外に出たらしっかり寒かったんで、やっぱり室内締め切り+たくさんの人ってトコなんでしょうね。
 来週のサンクリは、そこの辺りを考慮した格好していかんと。
 で、上にも書いたんですが、随分と参加者が多かったように感じます。
 兵六が参加し出した頃のティアって、もう少し人出が少なかったように思ったんですが、いい方向に変わっているんでしょうね。

 ここ最近気になるのは、やたら地震が起きている事。
 いや、別にそれですぐにどうこうって訳じゃ無いんですけど、やたら夜中に起きている事が気になるっちゃ気になる。
 具体的には、折角寝ているところを起こさないで欲しい。
 兵六、寝方が下手くそ何で、年中寝不足気味なんで、ホントに辛いんで勘弁して下さい。
 うん、我ながら何とも平和な理由だな。
 後、先日の北海道で震度6を出した奴の、当の北海道民のコメント「除雪車が来たと思った」
 うん、ホント平和だわ。

プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数: