FC2ブログ
青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2013/12«│ 2014/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:44:13
 すっかり忘れておりましたが、明後日のCOMITIA107の告知をば。
 スペース№は、は11b POINT-ZEROです。
 で、頒布物ですが、新刊はございません。申し訳ない。
 既刊ばかりでございますが、まあ、お気軽にお立ち寄り下さいませ。

 ちょいと心配なのが、当日の天気がいささか悪い事。
 前回の106の時みたいな、嵐じみた崩れ方はしないでしょうけど、参加される方はお気を付け下さい。
 おや、また隣のホールで別口の即売会やるのね。

 本日の更新は、こんな所で失礼します。
スポンサーサイト

22:50:50
 声優の、永井一郎氏の訃報に、本日接しました。
 まさに突然の事、さらに闘病中などでは無く、まだまだ現役であった方の急な訃報に、驚きとショックとを禁じ得ません。
 と言うよりは、氏が最早この世にはいないのだ、と言う事を理解出来ないと言う方が、正確なのかもしれません。
 ただどこか冷静さを保っている部分では、こうも思うのです。
 果たして、何故に面識も無い方の訃報に、ここまでショックを受けているのだろうか、と。
 馴染みのある声優だからでしょうか。いや、それとも違う。
 今までも馴染みのある声優さんの訃報には、数多く接して来たのですが、それとは質の違うショックを受けているんですね。
 で、思い当たったのが、父親を亡くした感じに近いのでは無いかな、と言う事です。
 恐らくはある一定以下の年齢の方であれば、日曜日の18時半からサザエさんを欠かさず見ていたと言う時期があった筈です。
 そう言った経験を持つ人間にとって、波平、永井氏の声は、TVの向こうのもう1人の父親だったのでは無いか、そう思い当たったのです。
 先に逝去された加藤精三氏もそうでしたが、厳しいけれどどこか温かみを感じさせる声は、古き良き、そして怖かった父親像のそれだったような気がします。
 もう1人のお父さんへ、安らかに。
 そして、ありがとうございました。

23:09:23
 都知事選、告示されましたね。
 告示された以上、特定の候補に対しあーだこーだ書くと、色々と面倒な事になるかもしれないんですが、それでも書いておこうと思います。
 国民投票とかしているならまだしも、仮にも都政を今後数年間任せる人間を選ぶ選挙の焦点が、一つしか無いってのはおかしいよね。東京ほどの超巨大自治体となれば、問題の無い所の方が珍しいくらいなもので、それら諸問題をどう解決していくかって辺りを聞かせるならまだしも、何か理想論だけぶちまけられてもなあ、って感じがしますね。
 後、あの人ね、仮に都知事になっても中途半端なところで放り出しそうな気がするんですけどね、どんなもんでしょ。
 まあ、何にせよ、ワタクシ都知事選に対する選挙権など持っていないんですけどね。


 皆様もニュースなどでご存知かと思いますが、年明けからこっち、日本海側でダイオウイカが網に掛かるなんて事が、多数起こっております。
 古くから、普段獲れるはずの無い魚が捕れる、あるいはその逆は大地震の予兆として記録されており、程度の差こそあれ、そう言った危惧を抱いている方もいるかと思います。兵六も、その一人です。
 ですが、かのさかなクン氏が、見事な見解を表しておりました。
「ブームだから(実はこれまでもよく水揚げされていたが食べられないので漁師が捨てていただけ)」
 内容の正誤はともかく、説得力に溢れる見事な見解であると言えましょう。
 そりゃね、漁師さんにとって魚の価値なんて、一に金になるかならないかですもんね。ゴンベッサなんて良い例ですよ。
 本当にそうかどうかはさておいて、この事で思い当たったのが、UFO用語の「フラップ」と「ウェーブ」です。
 どちらも目撃情報が集中する(≒UFOが多数飛来する)事を示す言葉なんですが、両者には決定的な違いがあります。
 それは前者が、人々の関心が高まった事による(いわば見せかけの)目撃情報の増加なのに対し、後者は実際に多数の飛来があった事による増加なんです。
 ダイオウイカの一件も、これと同じ事が言えるんじゃないかな、と思った次第であります。
 まあ、本音を言わせていただければ、さかなクン氏の肩を持つのは、大地震が起きる予兆よりは、ずっと良いじゃ無いかと思うからなんですよね。
 ホント、何でも無いに越した事はありませんよね。

21:46:22
 寒い日が続きますね。何でも、明日の東京は雪だとか。日記やTwitterを読み返したら、一年前は相当な雪が降ったんですね。なるほど、大体この辺りで一雪来るんだなと思ったり。

 随分と間が空いてはしまったんですが、年末にあった事を。
 正月に飲むようにと、とある日本酒を4合瓶で2本、通販で買ったんですね。で届いた荷物を開けて見たところ、1升瓶と4合瓶が一本ずつ出て来る。
 あれ、注文間違えたかなあと思いつつ中を探ると、納品書と共に手紙が一通。
 梱包中に1本割ってしまいました。蔵元に問い合わせたんですが、4合瓶の在庫がもうありません。代わりに1升瓶を送ります。差額はサービスさせていただきます。
 ああ、なるほどそう言う事かと納得したと同時に、さて困ったなあとも感じていました。
 これが酒飲みなら6合ものタダ酒ラッキーとなるんでしょうが、兵六、余り酒が強くないので、下手に1升瓶をもらっても手に余るんですね。
 まあ、そうそう腐るものじゃ無いので、今少しずつ飲んでいます。結局、体調を崩して正月は飲めなかったので。

 ビルドファイターズの新OP、パーフェクトガンダムとコマンドガンダムには参ったなあ。ホント、良い意味で何でもありなのが良いなあ。

20:57:28
 2014年、明けましておめでとうございます。
 昨年は、お世話になりました。改めて感謝を述べさせていただきます。
 本年も、POINT-ZEROと青銭兵六を、宜しくお願い致します。

 早速ではありますが、2014年の即売会参加の告知でございます。
 まずは、2月2日に有明ビッグサイトで開催されます、コミティア107。スペースは、は11bです。
 続きましてその翌週、2月9日に池袋サンシャインシティで開催されます、サンシャインクリエイション62、スペースはK19bです。
 どちらも、宜しくお願い致します。
 改めるまでも無く、ティアは一次創作作品のみ、サンクリはガンダム本のみの頒布となります。ご了承下さい。

 今年の年末年始は、何と言いますか、大事は無かった感じですかね。まあ、有楽町の火事はあったんですが、あれも人の命がどうこうと言うものではありませんでしたしね。
 兵六めは、例年通り友人の家に転がり込んで、寝正月と洒落込んでいました。
 で、これも例年通りなんですが、持病の偏頭痛を発症しまして、元旦はどうもすっきりしない有様でした。
 宿を提供してくれた友人からは「お前はウチに、調子悪くなりに来ているのか」と言われる始末。
 ホントね。
 まあ、年末で仕事は残業続き、んで冬コミ行って、一気に気が抜ければこうもなりますな。
 一度でいいから、すっきりと三が日を過ごしたいものだなあ。



 以下、若干政治的な内容となります。ご了承下さい。
 その手の話に拒絶感を抱かれる方は、本日の日記はここまでとして下さい。





 新藤総務大臣が靖国神社に参拝した事について、色々と騒がれている様子です。
 ただ、基本事項として知っておかなければならない事がありまして、大臣の祖父は、硫黄島守備隊の指揮官であった栗林中将なんですね。で、彼の遺言が「墓は作るな。靖国にいる」でありまして、現在に至るも栗林中将の遺体は確認、収容されておりません。
 では、孫の新藤大臣は、どこで祖父に対して手を合わせなければならないのか。
 考えるまでも無い事です。
 純粋に、孫が祖父の静かな眠りを祈ると言う行為を、ここまで、さも政治的に重大な問題であるかのように騒ぎ立てる必要はあったのか。
 勿論、総務大臣と言う立場を考慮する必要はあったでしょう。
 しかしながら、どう考えても、問題にしたい人々が問題としているようにしか感じられないのです。
 墓参りくらい、好きにやらせてやれ、そっとしておいてやれ。
 そう思う次第です。
 

プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。