FC2ブログ
青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2014/01«│ 2014/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2014/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:33:52
 2月もお終いですね。
 で、こんな時期に兵六、インフルエンザを罹患してしまいました。
 いや参ったね。随分ぶりですよ。前回罹ったのは、………前世紀の話ですな。まあ、あの頃よりも医学って奴が進歩しているんだな、と改めて思いましたよ。
 何の参考になるかは判りませんが、ちょいと時系列で振り返ってみたいと思います。
 ちょっとした闘病日記(大袈裟な)って奴で。

〈2月20日〉
 振り返れば、具体的な発症はこの辺りでしたね。まあ、ちょいと体調が悪い、ぐらいの感じだったんですけどね。喉が痛いのと、少し水っ洟が出る状態で。
 この日はまだ、あれ、風邪引いちまったかな。参ったね、くらいでした。
〈2月21日〉
 症状、さして変わらず。良くもならなきゃ、悪くもならない。「良いもん食ってないからだよ」と言われ「そりゃそうだ、稼ぎ良くねーもん」と返したのを、良く覚えています。
〈2月22日〉
 僅かながら、体調が悪くなる。はらわたがおかしくなっているのか、口の中が荒れている感じもする。一番体調の悪化を感じたのが、勤務先からの帰宅途中、電車の中で寝られなかった事。普段から寝不足気味なので、全く寝られない事はまず無いのに。
 あ、こりゃまずいな、と思い、帰宅次第早々に寝る。
〈2月23日〉
 発熱。手持ちの体温計では37度代半ばと言ったところ。それほど高熱では無いけれど、外出の予定をキャンセルして自宅で静養。しかしながら、夜になって症状が悪化。悪寒はするわ、酒食は喉を通らないわと、あーこれは本当にやばいねえ。幸いかな、明日はoffだから具合が悪いままだったら、医者に行こうと思って就寝。
〈2月24日〉
 熱は下がらず。あーこりゃインフルかもねと思いつつ、医者へ。症状を伝えるとインフルの検査をするかと問われたので、勿論お願いする。
 じゃあこちらへと、隔離された診察スペースへ。以後、薬の受け取りまでそこで行う。
 綿棒の親玉みたいので鼻の穴をぐりぐりっとされてから10分後、医者がやって来て「b型が出てますね」との事。
 処方される薬の説明を受け、その後の過ごし方などの確認をし、薬を受け取ってから帰宅の途に。
 会社へとインフルエンザである旨の連絡を入れ、水分(スポーツドリンクと茶)や食料などを買いつつ帰宅。
 帰宅後早速、処方された薬を使う。今回兵六に処方されたのは、イナビルなる吸入薬。てっきり経口薬が処方されるものだと思っていたので、ちょっと意外。粉末薬を吸い込むと説明書にあるので、喉が痛くてごほごほやっている時に入れて、大丈夫なんかなあと思いつつ、吸入。
 入れて納得。むせるなんて事が無いくらい、微少な粉末なんですね。どうやら喉から気管、さらに気管支まで入れるスタイルの抗ウィルス薬であるらしい。特にむせる事も、苦いとも感じぬまま吸入終了。余りのあっけなさに、これで大丈夫なんかねと思いつつ、静養に入る。
 抗ウィルス薬と言う事で、直接的な解熱効果があるわけでは無く、またどうやら解熱剤辺りを併用するといかんかもしれないと思い、その晩は熱に若干の苦しさを感じつつ就寝。身体が頑張っているのか、晩の熱は38度近く程。
〈2月25日〉
 嘘みたいに熱が下がり、ほぼ平熱に。凄いね、最近の薬は。以前、ゆにわ荘の藤辰氏に「今はインフルはそれ程怖くない。良い薬があるから」と伺った事を思い出し、納得。良く出来てんのね、最近の薬。
 熱は下がったものの、まだ体調はそれほど良くは無い。まあ、今まで頑張ってきたから、身体も疲れてんだろね。
 特にはらわたはまだまだらしく、普段と変わらない食事をしたら、少し気持ちが悪い。いかんね、明日はセーブしよう。
〈2月26日〉
 体温は平熱を維持。ちょいと体調はすっきりしないけれど、まあずっと寝るなんて慣れない事したからね。医者からの説明に従えば、とりあえず大丈夫。ただ、まだウィルスを抱えている事には変わりないので、後2日ばかりは自宅待機。
 少し原稿でも書くかと思ったけど、いまいち頭も働かない。
〈2月27日〉
 体調問題なし。自宅待機継続。

 で、今日に至ります。
 今回兵六めが罹患しましたb型インフルエンザは、どうやら今ぐらいから流行する代物だとか。初期症状が風邪と似ているんで、そこで放っておいて重症化してしまう例もあるとか。
 幸いにして、今回は軽症で済みましたが、次もそうとは限りませんしね。
 皆様もどうぞ、お気を付けて。

 日曜、また雪なんですって。いいよ、もう。
スポンサーサイト

18:36:20
 まずは、昨日開催されましたサンシャインクリエイション62、お疲れ様でございました。
 当日は、前日に降った雪が残っている中(会場周辺も随分積もっていました)当サークルにお出でいただきまして、誠にありがとうございました。
 と、ここで普段なら終わるところなんですが、今回、実は一つ大事件が発生しまして。
 何と兵六、本を一部、自宅に忘れて来ると言う失態を演じました。
 続き物である以上、全巻揃っていないと体裁が悪い事はこの上ありません。
 これが有明なら諦めたんですが、どうにか1時間半程で戻ってこれる距離であるんで、ええい取りに戻ろう、と相成りました。
 会場に戻ったのは、開場から1時間ほど経った辺りだったんですが、その間、当サークルを訪れた方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけしました。
 うん、ぜんぶ雪のせいだ、と言う事で一つ。

 さて、土曜日、関東地方は大雪、それも東京に至っては45年ぶりの大雪と相成ったわけですが、皆様いかがでしたか?
 報道などでは、交通機関の乱れ、夜には電車は動いている方が少ないと言う有様になりましたね。
 Twitterでは呟きましたが、兵六はその日、仕事でございました。まあ、会社側も早めに上がらせてくれたんですが、どうやら普通に帰れるギリギリのタイミングだったっぽいです。
 危ない危ない。
 夏の台風の時と違って、そこいらで過ごすなんて訳にはいきませんからね。
 驚いたと言えば、帰宅してきたら近所が停電していたってのがありましたね。幸い、兵六の自宅は問題なかったんですが、あの雪の中で暖房器具が使えなくなるのは辛いですね。ウルトラセブンでそんな話あったな。
 ただ今回の雪、関東にいつも降る雪と違って、乾いた雪だったのは幸いでしたね。いつもの、去年の大雪の時のような湿った雪だったら、あんなものじゃ済まなかったろうとは思います。
 予報では、今週末も雪の可能性があるとか、さてどうなりますやら。

18:28:18
 まずは、昨日開催されました、COMITIA107、お疲れ様でございました。
 前日まで天気の悪化が予想され、10月の時のいやーな思い出が蘇ったりもしたのですが、蓋を開けてみたら、とても真冬とは思えない陽気。
 がっちり着込んで行ったら、さぞ暑かっただろうと言う陽気でございました。
 とは言え、ちょいと薄着に過ぎたようで、開催中に軽く体調が崩れまして、若干早めに撤収させて戴きました。
 その後にスペースを訪れていただいた方がいましたら、申し訳ございませんでした。
 
 次のイベント参加は、今度の日曜日、2月9日のサンシャインクリエイション62となります。
 また、新刊はございませんが、よろしければお立ち寄り下さいませ。


 実を申しますと、体調がまだ余り良くないのですよ。明日からまた寒くなるらしいので、今夜は早めに休む事にします。

プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。