FC2ブログ
青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2014/05«│ 2014/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2014/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:47:59
 あー、6月が終わりますね。つまり、2014年も、半分過ぎたって事ですね。
 何かあっと言う間だったなあ。大した事も出来ないまま、半年過ぎちゃった、って辺りが本音ですね。
 いやいや、これからだ。まだ半年あるのだから、出来る事は一杯ある。やらなきゃいけない事はもっとある。
 とりあえず、ちゃんと新刊書かないと。


 さてもまあ、先週半ばくらいからえらい天気が続きましたね。
 一番びっくりしたのは、三鷹の雹でしたけど。
 兵六もそれなりに生きてきたつもりなんですが、雹が積もるってのを初めて聞きました。またあの、坂か何かを雨で流れていく映像ね。あんぐりと口が開いてしまいましたよ。
 あんな事もあるんだなあ、と。
 後、週末になるたびに天気が悪くなるのも勘弁してもらいたい。
 出かけるのにも、洗濯するのにも面倒だもの。

 地球から約16光年の距離に、気温がほぼ同じと推察される惑星が発見されたとか。
 近いなあ。16光年と言ったら、天文学的には目鼻レベル。
 まあ、人類最速のボイジャー2号でも、30万年ほどかかるんですけどね。
 後問題は、質量が地球の5倍あるって事。つまり重力も5倍でして…。こりゃ駄目だ、パワードスーツでも着込まないと、身動きもできない。下手に寝たら肋骨が折れて死んじゃいますよ。
 でもまあ、ロマンの溢れる話ですよね。
 
スポンサーサイト

19:50:03
 まずは、昨日開催されましたサンシャインクリエイション64、お疲れ様でした。
 当スペースにお立ち寄り下さいました方、ありがとうございました。お買い上げ下さった方、重ねての感謝を。
 当日はあいにくの空模様でしたが、まあ、同人ヲタクに天候は余り関係ありませんよね。
 ジャンル的には艦これの勢いの凄い事。他のアニメやゲームにコレと言ったタイトルが無いからか、肌色分多目のサークルさんは、基本的に艦これになっていたようですね。
 多分、夏もこんな感じかな。ま、ウチには関係ないですけど。
 艦これモノは書かないんですか、と尋ねられもしましたが、ワタクシが書きますとねえ、艦じゃ無くて漢の方になってしまいそうで。元ネタが萌で売っているのに、それを無くすなんて、コーヒーから豆を抜くようなものですからね。
 さて、ここからはちょいと苦言を。
 どこのどなたかは存じませんが、入場の際、西宮の十日えびすみたいな勢いで走っていた馬鹿者がおりましたな。
 どこの即売会でも起きてはいますが、ホントにいつか事故りますよ。
 走っている馬鹿者にそんな風に言うと、「俺は転ばないから大丈夫」なんて返すんでしょうけど、大丈夫じゃねーっつーの。
 一度痛い目に遭えば、とも思うんですが、そうなった場合、こっちにも余波が来るかもしれないし、そもそも痛い目みても解らなそうだもんなあ。


 創作文芸支援と同人誌感想 投稿サイト「Stray Cat」様にて、拙作「変人伯爵の暇つぶし」が紹介されております。
 投稿者様に、感謝を。
 されてばかりでは忍びない、自分でも何か投稿をと思うのですが…、ガキの頃から読書感想文ってモノが苦手だからなあ。
 ある意味、作品書く時よりも足らぬ頭を使いそうです。


 都議会にて野次とすら呼べないような暴言を吐いた議員が、とうとう謝罪したとか。
 何と言うか、こう言った事が起きる度に思うのは、謝るの遅いよって辺りですかね。ひょっとしたら、黙ってりゃ誤魔化せるとでも思ってんじゃ無いだろうね。
 冗談じゃ無い。人を馬鹿にするのも、いい加減にしろっての。
 しかし、この発言の内容足るや、呆れるとか怒りを覚える何てものを飛び越してますね。もう何も言いたくなくなるレベル。
 そりゃ議会に野次は付きものですよ。でもそれだって、限度ってものはある筈。しかも、それが知性もユーモアも、ウィットも無いとあった日にはねえ。
 議員さんのってのは、弁舌で食っているショーバイ何ですから、もう少し自分が発言する事の意味や重みってモノを弁えて欲しいものです。

19:48:58
 まず告知から。
 来る6月22日に開催されます、サンシャインクリエイション64の、新刊のご案内です。

 機動戦士ガンダム二次創作小説「Pseudepigrapha9 プリズナーの爪痕」(準備号)です。

 はい()の中でお察しの通り、1冊分完成しませんでしたので、また序盤30頁程の準備号となります。
 勿論、頒布価格は無料です。
 さしたるボリュームはありませんので、荷物とお気持ちに余裕があれば持って行ってやって下さいませ。


 色々と資料的な事を調べる内に(と言う程大袈裟でも無いんですが)、目にとまった事。
 艦艇って奴には、それぞれ固有の名前が付いております。代表的なのは、国土の山だ川だ、あるいは都市なんて辺りですね。日本は何故か、花鳥風月の名前を付けてしまうんで、戦闘艦艇にしては妙に風情のある名前があったります(ま、そこが良いんですけど)。
 逆に、海外では普通なんだけど日本では無いってのが、海軍に功績のあった軍人あるいは政治家の名前を付けるって奴ですね。米国の空母なんて、その代表例。
 で、目に止まった名前。
 旧ソ連時代に建造されたキエフ級4番艦「アドミラール・フロータ・ソヴェーツコヴォ・ソユーザ・ゴルシュコーフ」
 もうね、言いたい事は解るし、何でこうなったかも理解出来ます。
 ただね、何か気付かなかったかね。こんなん、名前呼んでいる間にミサイルが当たっちまうっての。
 いくらなんでも、こんな気合いの入った名前のフネは出せないなあ。名前書くだけで、1行半埋まるんだもの。
 まあ流石に思うところはあったのか、このフネ普通は縮めて「アドミラール・ゴルシュコーフ」って呼ばれてましたけどね。
 ある意味、日本の地名辺りから採るってのは、合理的なのかもしれませんね。大概、3から5文字くらいで済みますから。

 さても、今週は妙に体調不良。頭痛が続いています。風邪って訳でも無し、持病の偏頭痛でも無し、熱中症でも無いだろうし。疲れかストレスがたまっているんですかねえ。

19:08:52
 W杯第一戦は、残念な結果に終わりましたね。しjかし、よくよく考えてみれば、コートジボワールの選手は、あいつもこいつもどいつも欧州のチームでバリバリやっている奴ばかり。実力差あるよねえ。
 ま、まだ1戦。後2戦あります。負けたと思うまで、人間は負けないって奴で。
 半ば冗談で言う事なんですが、後30年だな、と。Jリーグ発足から20年ちょいとで、ここまで来たんだから、後30年ばかしかければ、そこそこ見られる事になるんじゃないでしょうかね。
 W杯は4年にいっぺんだから、えーと32年後の開催地になって、その頃までに何とかなるようになってりゃ、格好付くんじゃ無いですかね。
 ええ、戯れ言です。

 で、昨日の試合なんですが、休日と言う事もあって、観戦した人が多かったようですが、だからと言って観ない人がいないのかってえと、それは違う訳で。
 色々な事情もありますし、何よりサッカーに興味無いって人だっているわけですし、そしてそれは何も間違ってはいないのです。
 ところが世の中には何を考えているのか、「応援して当然、いや義務だ」みたいな感じの方がいるんですよね。
 何だかなあ。
 これをショーバイにしている人間以外は、趣味なんですから、押し付けるんじゃ無いっての。
 こう言うのって、興味の無い人を取り込むどころか、逆に弾く結果になっていると思うんですけどね。

 
 経団連の会長が、対象を限定せずに残業代をゼロにしたいと言ったとか。 
 すげえなこの人。
 正当な対価を払わないって、それもう商売の原則から外れてませんかね。

23:22:17
 巴里市のボン・デザールの欄干が、取り付けられた愛の鍵の重みで一部崩壊してしまったとか。
 まあ、理解は出来る話なんですが、物には限度があるって良い例ですね。
 勿論、取り付けられた鍵を外してしまえば良いんですが、取り付けたカップルの心情を考えると、無碍に外してしまうのも忍びないって辺りでしょうか。
 それに一度全部外したところで、また取り付けられる事は確実で、市としては頭を痛めているなんて、報道では伝えられていますね。
 で、このニュースを見て、兵六めが思った事。
 「お焚き上げすりゃ良いんじゃね」
 まあ、半ば冗談ではあるんですが、この感想を抱いてから気付いたのは、あのお焚き上げってシステムは、良く出来ているんだなあ、って事ですかね。 こう言った事が無いように、しかも関係者に一切の後腐れなくリセット出来るんですから、ホント良く出来たシステムです事。
 多分、こう言った考えが出来るのは、宗教観が違うからなんでしょうね。何しろ、日本ときたら神様であろうと永久では無いんですから。
 でも、八方丸く収めるには、もうこうするしか無いんじゃないかな。鍵は真鍮製だろうから燃やす訳には行かないけど、溶かして何かの部材か何かにして「貴方達の想いは、パリと共にあります」ぐらいに言って。
 どうでしょうかね。
 

19:15:20
 まずは告知から。
 6月22日、池袋サンシャインシティにて開催されます、サンシャインクリエイション64に参加致します。スペース№は、R11b。サンクリですので、頒布物はガンダムのみとなります。
 続いて、8月15日~17日に有明東京ビッグサイトにて開催されますコミックマーケット86、要は夏コミに参加致します。スペース№は、1日目西ホール、う05bです。こちらは現在頒布可能なものを、全て頒布します予定です。
 両イベントとも、よろしくお願い致します。


 さても、梅雨らしい天気が続きます事。まあ、この時期に降らないと後々大変な事にはなるんですが、それにも限度はありますよねえ。一月分、二月分降った何て話も聞きますが、だからと言って今シーズンはもう降らないって訳でも無いですしね。
 もうちょいとねえ、何と言うか、遠慮して降って欲しいなあと思う訳ですよ。降る度に大雨警報が出るようでは考えものですからな。
 当たり前の話ですが、梅雨が明ければ夏が来る訳で、夏は暑いものです(ホントに当たり前だな)。で、暑いと言うとやってしまう馬鹿な行動。
 「あっついなあ。何度あるんだよ」→温度計なりを確認→「うわー、○○度もあるよ。暑い筈だぜ」
 何、確認してまで、二度も暑がるんでしょうかね。自分もやる事とは言え、何とも馬鹿と言うか、間抜けな行動だと思った次第です。

 原稿だ、ネットだ、ゲームだとPCに向かっている時、兵六は良く「ながら」で動画を流しているんですね。画面の隅っこの方で。流すのは色々で、ガンダム書いている時はガンダムだったりします。で、ここ最近流しているのは、懐かしの「宇宙船レッドドワーフ号」のDVD。
 ご存じない方もいるかと思いますが、英国はBBC製作のSFコメディでして、15年くらい前に某国営放送で放送されておりました。これがまあ、面白い。およそN○Kで放送していたとは思えない程、辛辣かつ下品なギャグがてんこ盛りでございます。
 放送当時腹抱えて笑った記憶があるんですが、今見ても笑えます。問題は、こいつを流していると、ついついそっちに夢中になってしまって、本来の作業がおろそかになる事。
 具体的には、大型建造レシピを間違えてしまう感じですかね。
 ま、ながらも程ほどに、って事で。

22:06:33
 暑い日が続きますね。6月だってのに、30度超えの真夏日ですって。
 おかしいですね。ワタクシの記憶では、夏ってのは梅雨の後に来るものの筈なんですけどね。
 まあ、これだけで異常気象だの何だと騒ぐつもりは無いのですけど、一つだけ言わせてもらいたい。
 電車の車掌は、遠慮しないで空調を入れるように。多少涼しくたって、人でギュウギュウになれば、暑いっての。


 先週末に、平壌政府と拉致被害者の調査で合意とのニュースがありました。
 拉致問題の解決に向かう一歩であるとは評価しますが、どっちにしろ連中が約束を守れば、って前提つきですよね。
 で、今まで連中が約束を守った事があるかって言うと……、覚えている限りは無いものなあ。
 んでもって、一部の報道によると、日本側が誠意を示せば何人かは帰す用意があると言ったとか。
 すげーな、これ。
 この誠意とやらが、具体的にはカネだとすると、もう少なくとも国家を名乗る集団の要求とは思えない。まるで、営利誘拐犯の要求。
 と言うより、何人かは帰すって事は、拉致被害者をしっかりと把握してませんかね。改めて調査するまでも無く。
 第一、あの統制社会で国内にいる人間が解りません何て事、ある筈も無いですしね。
 解決を望まないわけでも無いし、期待しないわけではありませんが、楽観だけは出来ませんよね。
 

プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。