青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2014/11«│ 2014/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
20:58:03
 冬コミも終わり、2014年も残りわずかとなりました。
 いや、大晦日までやらないと言うのは良いですね。ゆったりとした年末を迎えております。
 
 と、なる筈なんですがね、フツー。
 今この時点になって、年末の支度が殆ど出来ておりませんで、今、結構慌てて行っている最中です。
 はい、ワタクシ、作る話のストーリー以外、計画性など持ってはおりません。

 で、行って来た冬コミなんですが、暑かったですね。陽気も良かったし、場内の人入りも多かったんで余計ですね。ワタクシ、一時上着の前をはだけておりました。
 以前、入間の航空祭の時に、人手がコミケみたい等と書いたかと思いますが、訂正します。
 コミケの方がヒドイです。
 例えるなら、満員電車の中を動きながら買い物をしるような有様。
 いや、年食ってくるとしんどくなりますね。

 さて、コミケが開催されているからか、TwitterのTLに同人誌の感想に関するものがいくつか流れましたね。
 面白かったですの一言でも良いから、感想を流そう、贈ろうと。
 全くです。
 もうね、その言葉がどれだけ嬉しいか。
 実を申しまして、ワタクシ今年何回かこのお言葉を頂戴しました。
 その瞬間、舞い上がらんばかりの気持ちになりましたからね。
 感情表現が下手なのと、即売会当日はほぼ徹夜状態なのでリアクションは薄かったかもしれませんが、当人は大はしゃぎしておりました。
 もうすぐ新しい年となりますが、来年もこの言葉を一回でも多くいただけるよう、頑張りたいと思います。
 また同時に、自分も積極的に発信していかねばと思いました。


 この更新をもちまして、2014年最後の更新とさせていただきます。
 一年間、駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
 2015年も変わらずのお付き合いをお願い致します。
 では、良いお年を。

 拍手レス

 浮草堂様>お世話になりましたのは、こちらの方でございます。ありがとうございました。れぼんにて、お会い出来るのを楽しみにしております。良いお年を。
スポンサーサイト

18:39:04
 2014年もこの記事を書いている時点で、残り50時間ちょいとなりました。
 皆様、年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。
 何やら、全国的に天気は荒れる年末年始になるそうですね。どうぞ、お気を付けて。
 
 さてさて、年末でございますので、例年通り参加して参りました。冬コミに。
 まあ、一般参加ですけどね。
 いい加減、年末の仕事の進行がしんどいので、サークル参加したところで、まともな新刊を用意出来る見込みが薄いですからね。あと、寒いですし。
 ただ今回は、2日目、つまり今日雨になりましたね。
 昨日までみたいな寒さだったら、雪になったかな。そう言えば、結構前にも雪の時がありましたね。
 夏の雨は濡れる事だけを心配していればいいんですが、冬はなあ。
 参加者の皆様、体調には気を付けて下さいね。


 年も押し迫って来ましたので、ここらで一発今年一年を振り返ると行きたいのですが…。
 これ、前にも書いたんですが、根がネガティヴな人間ですので、まあろくでもない事ばかり思いだして、相当に凹むだけになりますので、ご勘弁下さい。
 年末くらい、楽しく笑っていたいので。
 ただ、今年、お世話になった方、良くしていただいた方には、改めて感謝をさせて下さい。
 ありがとうございました。

 
 拍手レス

 浮草堂様>本当にどうでも良い事なので、どこも突っ込んでませんけどね。まあワタクシ、重箱の隅をつつきたい性分なもので。
 

19:44:57
 今日は冬至ですね。
 一年で一番日が短いと言う事で、引っ繰り返せば明日からは日が長くなっていくわけです。
 当たり前ですけど。
 ただ、この辺りの事柄は太古では結構重要で、今日を境に太陽が活力を取り戻すと考えられた訳です。
 クリスマスがこの辺りの日付なのも、決して偶然では無いのですね。
 さて、今年も後10日を切ったと言う事で、社会人の皆様はラストスパートの週となりますかね。後一週間頑張って、辛くて楽しいコミケに参加して、ン年ぶりのゆったりとした年末年始を迎えたいものです。


 今週は、世間様で色々あった事を徒然に。
 一部ツイートした事と被りますが、ご容赦下さい。

 いわゆる“ナッツリターン騒動”
 この件を眺めていて、ふと思った事。
 「あれ? 何でこの人は離陸前にナッツなんぞ食おうとしていたのかな」
 兵六恥ずかしながら飛行機への搭乗経験がありませんので、側聞で述べるしかないのですが、飛行機の離陸前って、シートに座ってベルトを締めて大人しくしているもんじゃなかったですかね。
 少なくとも、何ぞを飲み食い出来る時間帯じゃ無いように思えるんですが。いや、飲み食い出来るよと言う方がいらっしゃれば、ご教授下さい。
 でまあ、そこまで考えて、ナッツだけってのも不自然だよな、と。ハムスターやゆきかじぇじゃあるまいし、ナッツだけってのはなあ。フツー、何ぞの飲み物が付きますよね。大概、子供は飲めない奴が。
 ここまでの邪推が正しいとすると、あの人、離陸前だってのに酒とつまみを要求して、その出し方が悪いとキレたわけね。
 タチ悪いなあ。
 いい加減にしとけよ、おばちゃん、って感じですかね。

 米国と玖馬との国交正常化交渉。
 これ、本当にカストロ元議長、死んでんじゃねーの。あるいは、もう何にも解らなくなっている状態とか。
 俺の目の黒い内は~、とか言ってた人がそうなってんで、話が進んだ何て見方は駄目ですかね?
 どうにも、政治的な物語を書いていると、ごくフツーの事でも裏があるんじゃ無いかって、変な勘ぐりをしてしまいがちです。困ったもんだ。
 全く関係は無いんですが、爺さんになったカストロさんの口癖は「俺も若い頃は無茶したもんだ」であって欲しいと思います。特に理由はありませんけど。

 東京駅限定Suica
 今日になって、一般販売がされるとのアナウンスがありました。
 何だったんだろね、あの騒ぎは。
 枚数で無く、発券の期間と場所を限定すれば良かっただけじゃね、と思います。
 中には、そうするとプレミア感が薄れると言う方もいらっしゃいますけど、ネットオークションでバカみたいな値が付くだけのプレミアなら、要りませんよ。
 こう書くと不快に感じる方もいらっしゃるでしょうけど、あんなん「お、こんなのもあるのか。どれ、記念になるし、話の種に一つ買っていくか」ぐらいで丁度良いと思うんですけどね。
 ただただ、開業記念の日に、変な騒ぎが起きたと言う、嫌な思い出だけが残っただけでございました。
 買い手が並んで、かつ完売するようなら、後日委託は基本ですよね。

 寝台特急「富士」復活。
 但し、伊東まで。
 おい、おい、おい。九州までとは言わないけどさ、せめて寝かせてくれよ。
 寝られもしない寝台車に、何の価値があるのよ。肉が食えないすき焼きみたいなもんだよ。
 東日本管内でやらなきゃいけないからだろうけど、もう少し考えて欲しかったよなあ。記念列車だからこそ、多少は無理をしてもダイヤをねじ込ませて動かすべきだろうに。
 上のSuicaの件と言い、どーにもJR東日本はファン(「客」では無く「ファン」)をないがしろにしているように感じられるんですよね。
 それでいて、バスに客を取られているって…。あんたらが先にそっぽ向いてんじゃん。

 EU、鰹節には基準超えの発がん性物質とカビ毒の可能性があるので輸入禁止。
 もう、笑うしか無いな。今の鰹節の製法が確立されたのは江戸時代も半ばで200年以上前なんですけどね。それ以来、日本人と来たら鰹節食いっぱなしなんですが、それで死んだとか病気になったなんて話をついぞ聞かないのですけどね。
 まあ、発がん性物質の方は仕方ないとしても、カビ毒ねえ。このカビ毒のカビはアスペルギルス属、いわゆる麹菌でしてね。嫌ならお前ら、味噌も醤油も使うな。酒も飲むな。
 つーか、明らかに鰹節の使い方を勘違いしているとしか思えない。何でも、連中の言葉には出汁とかコクに相当する言葉が無いとも聞きますし、理解出来ないんでしょうね。
 まあ、これで向こうで鰹節が良い何てことになって、漁獲量制限なんて事になっても困るんで、そのまま拒否していて下さいな。
 どうにも酵母菌が関わったものが苦手な兵六がお送りしました。

 どうにも注文つけてばっかりだね。
 これはいけない。
 うん、この分も同人誌の感想でも書いてバランスを取るとしよう。
 いつになるか解らないんですけどね(苦笑)。
 

20:03:50
 もう、師走も半ばですね。
 後2週間程で2014年も終わりと言う訳か、ま、色々やっている内に冬コミ始まって、年末になるんでしょうね。
 クリスマス? ふむ、数十年生きてきたが、初めて聞く単語だな。
 まだまだ、世の中にはワタクシの知り及ばぬ事があるんですねえ(遠い目)


 さて、先週末の土曜日に開催されました「谷中ミストの会」に、参加させて頂きました。
 新参者に加え、当日思い切りの遅参と言う、非礼極まり無い形での参加でしたが、主催者の「宝来書店」の大和かたるさんを始め、皆様快くかつ温かく迎えて頂きました。
 正直な所、ワタクシ人見知りでございますので、緊張もしていたのですが、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
 改めて、ここに感謝を。
 今回の集まりは、半分程は忘年会のようなもの、そしてお店の問題で普段とは違ったようですが、それでも折を見て参加者の皆様から語られる、少し不思議な体験談の数々を聞く事が出来ました。
 残念なのは、自分が話す体験を持ち合わせていないところ。まあ「ちーず書店」のちーず。氏に指摘された通り、そう言う人間だと諦めて、聞き手に徹する事にしますかね。
 この「ミストの会」に興味を抱かれた方は、まずは同会が発行しました同人誌「ミスコレ!」を手に取り、その少し不思議な体験談に触れてみる事をお薦め致します。
 で、余談を一つ。
 会の終盤で、大和さんから「大事な話なので聞いて下さい」と言われ、時間が迫っていたので飯を食べながら真剣な顔で聞いていたワタクシ。
 まるで、二次創作の赤城さんのようだと、腹の内でセルフ突っ込みしておりました。


 ここから下は、つまらない政治の話。


 衆議院選挙、終わりました。
 盛り上がりに欠ける選挙なんて見方もありましたが、そりゃそうだ。
 選挙の結果、変わるものが見えないんだもの。
 前回の選挙からこっち、野党がやっていた事と言えば反対と内ゲバばかり。
 これで政権を、何て言われても困っちゃいますよ。
 さて、結果だけ見れば、大して変わらなかったと言ったところでしょうか。
 意外と民主党が票を取った点を除けば、投票率が低い事も共産党が票を伸ばした事も、予想通り。
 投票率が下がると、鉄板で票を入れる人間が決まっている公明と共産は票が伸びますからね。まるで、オリコンチャートにアニソンが入る理由みたい。
 絶対得票数は、どうだったんでしょうね。ちょっとその辺りが知りたいかな。
 で、投票率が少なかったと言う事は棄権された方が多かったと言う事。また投票に行っても、白票を投じて来たと言う方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。
 大体、そう言う方に理由を尋ねると「適当な候補者がいなかったから」と答える方が多いようです(事実、兵六の周囲にもそう言う方がいます)。
 ですが、そう言う方、特にこの理由で棄権あるいは白票を投じた若者には、一言言わせていただきます。
 常に自分の望む物が選択肢にあるなんて、
 甘ったれた事を言っているんじゃ無いよ。

 世の中、そんなに都合の良い事ばかり、ある筈がありません。
 例えば人生の岐路に立った時、選択肢に自分が満足する物が無いからって、選択を放棄するなんて真似が出来ますか? 出来ませんでしょう?
 選びたくなくとも、選んで進まなければならないのです。最善が無ければ次善を。次善も無ければ、少しでもマイナスの無い物を。
 それすらもしないで、結果だけどうこう言うのは、卑怯の極みですよ。
 後ね、どうせ自分が行っても変わらないと言う方へ。
 いつも行かない人が行くから、政治は変わるんです。
 いつも行く人しかいなかったから、この結果なんですよ。
 その辺りは理解すべきと思います。
 貴方が放棄したのは、権利ではありません、責任です。

18:52:51
 12月に入った途端、寒い日が続きますね。
 いきなり冬本番にならなくたって良いだろうに。
 それでも大雪で孤立なんてニュースを目にして、ああ言うのよりはずっとマシなんだから、贅沢言っちゃいかんなと思いつつ、寒いなと文句を言っている始末でございます。

 寒さのせいか、ちょいと体調を崩しまして、この週末はゆっくりと寝てました。
 考えれば、締め切りもイベントも無い週末って、本当に久しぶり。ただあんまり寝ると、夜寝付けられなくなって、翌日からの仕事に支障が出るのが何ともですね。


 先週は宇宙開発関連で、ニュースが続きました。はやぶさ2の打ち上げ成功、そしてオリオンの試験飛行成功。どちらも嬉しいニュースです。
 ただまあ、はやぶさ2の方は兎も角として、オリオンのペースの遅さは何だかなあって感じですね。うーん、投じている予算が違うとか、万全に万全を期しているとか、別の所と張り合う必要が無いとか色々あるんでしょうけど、マーキュリーからアポロまで10年程でやった事を考えると、余りに遅い。
 果たして、ワタクシの生きている内に、人間は火星に到達出来るのでしょうか。是非とも見たいんですけどね。あ、その日ワタクシ会社を休みます(笑)。

 一方で先週は鉄道関連で寂しいニュースも。北海道行きのブルートレイン「北斗星」の廃止です。これにて、国内からブルートレインの名を冠する寝台列車は消えてしまうと言う、非常に寂しいニュースです。
 若い方にはぴんと来ないかも知れませんが、兵六めの幼少の頃は、ブルートレインと言うと花形列車だったのですよ。それが消えてしまうと言うのは、時代の流れと言えばそれまでなんですが、寂しいですね。
 あの独特の旅情は、ブルートレインで無ければ味わえないものだっただけに、非常に残念です。
 ただ言わせてもらえば、どの列車も老朽化老朽化、ほとんど開業当時のままろくに更新もしなければ、そりゃ客だって離れますって。夜行バスの方が、よほどその辺り気合い入れていますよ。
 そう言った辺りをきちんとすれば、例えば「銀河」(ご存じない方の為に。東京-大阪間の寝台急行。それぞれの駅を終電後に出発し、始発前に到着するダイヤ)なんて、未だに需要あったと思うんですけどね。
 果たしてブルートレインが消えるのは、時代の流れに取り残されたからなのか、運行側がマトモに取り組まなかったからなのか。
 なんでんかんでん新幹線にすれば良いってもんでも無いでしょうにね。

19:14:17
 海域は全てクリア。ドロップしたレア艦は、陸奥、能代、大鯨、あきつ丸、明石、島風×2、春雨×3。朝雲は出ませんでした。
 以上、秋イベントの結果です。
 まあ大鯨1号と明石2号が手に入ったから良いか。朝雲は次のイベントの時にドロップするでしょ。
 年末年始ですかね、また。

 艦これをきっかけに、史実の艦艇の方にも興味を抱かれた方がいらっしゃるようですね。
 元々兵六は、そっちの方の人間ですので(そこいら辺が如実に表れているのが、拙作ガンダムPseudepigraphaですね)、その辺りの知識は元々もっておりました。このブログでも何度か書きました「鉄と潮臭い」方面から入ったクチです。
 で、軍艦のエピソードを追っていくと、終戦時残存していた艦艇は大半がスクラップとして解体されているんですね。今から見れば勿体ないのですが、当時の状況を見ればやむなしと言ったところでしょうか。
 そんな話を見ていて、ふと何だか神話に似ているなと思ったのです。
 多くの創世神話には古い神としての巨人がいて、新しい神に倒される事によって、今につながる世界が始まると言う態をとっています。同時に、その倒された巨人の骸からは、多くの豊穣の礎が出た、とも。
 戦いに敗れ、その身を解体された艦艇達が、形を変えて故国の復興の礎となったと考えれば、妙な符合があるな、と感じた次第です。
 ま、考えすぎかもしれませんがね。

 さて、気付は師走、12月ですね。
 まあ、これから一ヶ月は早いですよね。バタバタして、目の前のやらねばならない事を何とか片付け続けている内に、気付けば冬コミ1日目と言った塩梅かと思います。
 インフルエンザも流行を始めているそうで、出来れば穏やかに年末年始を迎えたいですね。
 ま、無理だろうな。
 とりあえず確定しているのは、今年もクリスマスはぼっちだと言う事だ(涙)

プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数: