青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2014/12«│ 2015/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:51:52
 先週末に「谷中ミストの会」の新年会に参加したのですが、年甲斐も無くはしゃぎ過ぎたようで、少々風邪気味の兵六です。
 すっきりしないなあ、と言う感じですかね。多分、重症化はしないとは思います。
 ま、最近寒いですからね。
 冬の間、松岡氏は出国禁止にした方が良いと思います(笑)


 以下、現在中東で発生中の邦人人質事件に関する雑感です。
 その手のものを忌避されたい方は、ご注意下さい。


 かの自称ISISとやらが、邦人を人質に身代金を要求してから、ほぼ一週間となりました。
 ちなみにワタクシ、あの連中をイスラムとは呼びたくありません。本物のムスリムに失礼です。
 一週間ばかし、この件に関する報道などを見ていて感じたのですが、相変わらずこう言う大事が起ると、頓珍漢な事を仰る方が出ますね。
 なぜこう言った事が起きたのか、最善の解決方法は何なのか、今後このような事が起きないための方策は何か、そして起きてしまった時の対処法はどうすべきなのか。
 これらを論じる公的報道機関が、まるで見当たらないってのはどう言う訳なんでしょうね。
 救出しなければならないなんてのは、是非を問う事じゃ無いんですよ、当たり前の事です。
 自己責任論だとか、その人がどんな活動をしていたとか、どんな人間なのか何てのは、その後で結構。
 もしも応援せねばならないのであれば、それからでも良いし、吊し上げたければ、国に帰ってきてからでも間に合うんですから。
 構図から言うと、例のSTAP細胞の時と同じ。研究内容のそれには殆ど触れずに、研究者の個人的な事柄の報道ばっかりって所がね。
 冷静な議論をすべき時に、感情的な話ばかり。
 これだから、日本のマスコミにはジャーナリズムが無いと言いたくなるんですよ。
 彼らにはこの、「水曜どうでしょう」から大泉洋氏の、この台詞を贈りたいと思います。
 お前、本当に大学出たのか?

 でこれよりも頭を抱えたくなるのが、一部の政治家の発言。
 野党であるなら、政府と違ったスタンスを取る事は当然と思います。ただ、それでも譲ってはいけない点、ぶれてはいけない軸って奴はある筈で、その一線を越えてしまっているかのようなのは、どんなものだと思う次第です。
 ひどいのになると、まるでテロリスト共に迎合するかのような発言をしている人もいますからね。
 お隣の何かとやかましい国ならまだしも、真っ当な選挙で選ばれた立場で、テロリストの脅迫に素直に従えなんて、民主主義を何だと思っているんでしょう。
 輪を掛けて理解不能なのが、首相の退陣を求める輩。
 別段ワタクシは首相が絶対に正しいなどとは申しませんが、テロリスト共も要求していない事を、尻馬に乗っかって主張するなんて、悪質な便乗犯と言わざるを得ません。

 現在の所、このように悪質な煽動に乗せられている人間は少ないようなのが、幸いですかね。
 それとも、まだまだ他人事だと考えているのか。
 それはそれで、怖い話ですね。 
  
スポンサーサイト

21:33:28
 1月も後半と言う事で、本来一年で一番寒いシーズンの筈なんですが、東京の最高気温は10度越え。
 これだけの事で異常気象だと騒ぎ立てるつもりなど毛頭ございませんが、そう言えば気象庁が今冬は暖冬になると予報してたなあと思い出すぐらいの事はします。
 ついでに、その直後めっちゃ冷え込んで、慌てて撤回した事も。
 相変わらず、当てにならない長期予報だなあ。あ、逆に張れば良いって点では当てになるのか。


 いわゆる「つまようじ」君は何をしたかったのか。
 ただ単なる構ってちゃんだった可能性が高く感じられるのが何とも。
 ただ1人のガキんちょに、随分と振り回された印象です。
 何でも英雄になりたかったとか言っているそうですが、英雄はね、不当な上に噛み付くから英雄なんですよね。自分より弱いもの、自分に手出し出来ないものを叩くのは英雄では無く、悪役です。
 この一件で、一番迷惑を被ったのは、多分民主党でしょう。本来盛り上がらなきゃいけない党代表選が、すっかり脇に追いやられてしまいましたもの。
 まあ、メインでも変わり映えのしない結果ではあったのですが。


 NASAの冥王星探査機、ニューホライズンズがついに冥王星の観測を開始したとのニュース。
 いやあ、素直に喜ばしい。快挙と言っていいですね、うん。
 まだ高解像度の画像が得られるには時間がかかるみたいですけど、今からその日が楽しみですね。
 正直なところ、生きている間に冥王星が見られるとは思わなかったなあ。
 観測が上手く進む事を祈っております。


 大阪市の給食問題。
 仔細は、ソース元をご参照下さい。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000023-mai-soci
 随分なハナシ、と言うのが最初の感想。
 橋下市長の肝煎りの政策だそうですけど、この実情はどうなのよ。
 国政がどうのと言う前に、まず自分の足下見直しなさいよ。
 何と言うか、予算組んで、何らかの食事が支給されていれば、それで達成ってのはなあ。まるで、ハコモノ行政のようだと思うのは、兵六だけでしょうか。
 ネット上の意見には、「贅沢」だの「世の中には食べられない子が~」だの「社会人は冷たい食事を食べているぞ」など、兵六からすれば的外れとしか言い様の無いものが散見されます。
 食事や食べ物の大切さ、それを大事に食べる事と、温かい食事を提供する事は決して同一では無いでしょうに。
 食は全ての基本。
 まず、きちんとしたものをきちんと食べさせ、その上で食べものの大切さ、そして食べられるという事のありがたみを教え、理解させるのが教育と言うものでしょ?
 決して、食うにも困るものを無理矢理食べさせるものでは無い筈です。
 未来を担う子供達を、冷や飯食いにするとは、随分な教育もあったもんですね。
 後、ついでに言うと、この子供達に支給されている弁当、一食500円也との事。
 高く無いですかね?
 大体、最低レベルの社会人が食べる仕出し弁当で、400円前後だと思うんですが。しかもこれ、大口契約だからもう少し安く出来る筈。
 この辺り、どうなってんでしょ。


 先週放映していた「カリオストロの城」の番宣にあった、「ルパン三世と宮崎駿監督奇跡のコラボ」と言う文章に軽い違和感。
 物を知らないのか、言葉を知らないのか。
 それとも、コラボって言葉は「余り関わり合いの無い二者以上が共同する事」と勝手に思い込んでいる兵六が間違っているのか。
 あ、映画は面白かったです。

23:23:44
 葛西臨海水族園の目玉である、マグロが昨年から大量に死亡しているそうですね。
 死因などは調査中との事ですが、100匹死亡と言うのは、ちょっとただ事じゃ無いですね。
 病気じゃ無ければ、やっぱりストレスかなあ。
 兵六も何回か見に行った事があるんですが、確かにちょいと水槽が狭いような気はします。
 まあ、元より最高で4~50ノット、ぜかましもびっくりのスピードで突っ走る生き物とあっては、大海原くらいしか相応しい空間は無いのかもしれません。
 ストレスだとしても、これまでの間、何も無かったという辺りが腑に落ちないしなあ。続報を待ちましょう。


 で、同じ位に死んでいて、はるかに大事っぽいのが、こっちの話。
 ガンジス川に100体超の遺体。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00000167-jij-asia
 ご存知の方も多いでしょうが、あちらには死者を聖なる川であるガンジスに流す、水葬の習慣があります。
 けれどねえ、何にせよ度ってモンはあると思うんですよ。
 事件性は薄いみたいですけど、いや、100体の遺体って辺りで十分に事件ですよ。
 そう感じるのが日本人で、印度はそんな尺度では測れないものなのかもしれませんね。
 とは言え、100体のホトケさんは、やっぱり勘弁して欲しいなあ。

 ちょっと今日の更新は、気分を害する方がいる内容だったかもしれませんね。
 ごめんない。
 ただどっちもびっくりしたもので。ご勘弁下さい。


 拍手レス

 浮草堂様>
 はい。東京にも大仏があるのです。非常にマイナーな上、歴史が浅いものがほとんどですけどね。
 ただ、上野の大仏は、最近珍スポットして知名度が上がっているようです。
 ひなぱんだは、まあフツーの大判焼きですよ。ただ、カスタードがあっさりめなのが特徴ですかね。冷めても美味しく食べられました。

19:45:25
 今日の更新は2本立て。
 一つにまとめると、テーマがぶれるように思えたので、分けました。
 いつもの雑感です。

 NHKコミケ特集
 皆さん、ご覧になりました?
 既にあちこちで言われているように「光のコミケ」ですね。まあ「闇のコミケ」なんて、放送出来る筈も無いんですが。
 賛否あるかと思いますが、まずは好意的な内容ではなかったかな、と。
 今までのコスプレみたいに目立つところを中心に「何か変わり者の集会」と言う取り上げ方では無く、参加者が楽しんでやっているんだと言う感じが伝わりました。
 ホント楽しいんだよね。同じくらいにツラいけど。
 全体的には、オフィシャルな内容と言った印象ですかね。だからでしょうか、コミケと言うよりはティアに近い感じも受けました。まあ、二次創作は中々画面に出しにくいしね。
 艦これが度々登場していたのは、例のつぶやきビッグデータで何回も登場しているからだと思います。
 このブログを読んでいる方には今さらですけど、あの番組を見て「コミケ楽しそう、行ってみたい」と思われた方は、是非ともその前に別のイベントに参加して、会場の空気という奴を体験して下さい。
 そしてこう認識して下さい「このイベントで感じた嫌な事、引いた事、良く覚えておいて下さい。そんなもの、コミケでは天国だから」
 ね。
 一つ苦言を言わせてもらえれば、店、客、では無くスペース、参加者と言って欲しかったなあ。
 建前だとしても、それを徹して欲しかったですね。


 艦これアニメ
 とりあえず、いきなりの榊原女史のナレーションでびっくり。
 まさか、艦娘として出演ですかね。三笠くらいしか適役が思い付かない。
 で内容は、…初見には厳しいなあ。
 あくまで提督向け作品って感じですね。
 少なくとも、あれ見ただけで、そうか艦これってこう言う話かと、思うかには疑問ですね。
 ちょっとシナリオは雑かなと言う印象。
 まあ顔見せと考えれば、これはこれで、なのかな。
 とりあえず、赤城さんがどんぶり飯を持っていない事に違和感を感じるワタクシは、たいへん駄目な提督だと思います。


 仏紙襲撃事件
 まず手始めに、清掃作業員はホントにとばっちりだよなあ。
 犯人達の教えが、どんなありがたいものかは知りませんが、無関係の人間をぶっ殺さなきゃならないものならば、根本から間違っているように思えます。
 悪魔は人間をそそのかすけど、神は殺せと命じるんだ。ヒドイ話。
 後、抗議のデモ行進で巴里が埋まったのを見て、フランス革命ってこんな感じだったんだろうなと思った次第。
 あの革命って、フランス人がこうだから怒ったんだろうなとも感じました。


 マクドナルドの一件
 いや、マクドナルドを擁護するつもりは無いけれど、マスコミの叩きっぷりを見ていると、お前が言うなよって気分になります。
 少なくともワタクシは、マスコミ各社が不祥事を起こした時に、社長が出て来て謝ったと言う光景を見た覚えがありません。下っ端が一言二言詫びてお終い。
 それが良く、トップの責任がとか偉そうに言えるもんだと。
 あんたらが叩くのは勝手だけど、勝手ついでにこちらの代表か代理みたいなツラすんのだけは何とかならないかね。
 一緒に叩いて、同類だと思われると恥ずかしいから。
 ただ、マクドナルド側もどうよ。混ざるもんがおかしいだろうに。
 例の歯はどうなったんでしょうね。そもそも、誰のだったんでしょ。


 ティアに向けて、既刊の補充分を印刷中、プリンタのトナーが切れた。
 ただ、このプリンター、ドラムが限界近いのですよね。トナーを買うか、それとも新型を買うか思案中。

19:09:13
 かの絵を最初に見たのは、まだ兵六が若かりし頃。
 確か、新聞の日曜版の絵画紹介の欄であったと記憶しています。
 その時に受けたのは、衝撃でした。
 時間がそこに切り取られているような、絵であるにも関わらず音まで聞こえてくるような。
 それ以上に、ただただ強い衝撃を受け、しばし見入っていた事を覚えています。
 その絵こそ、長谷川等伯の筆による「松林図屏風」です。
 現在は、東京国立博物館の所蔵となっているのですが、劣化を防ぐためなのか常設展示はされておりません。
 ただ、年に一回程、年始に特別展示されるので、今回、見に行ってきました。
 以前の特別展の時にはえらい人で、満足に見る事は出来なかったのですが、今回はそこそこでじっくりと見る事が出来ました。
 はい。目が痛くなる程、見てきました。
 それでも、機会があれば見に行くんでしょうね。いや、絶対に行きますね。
 ワタクシにとって、あの絵は特別な何かなのです。
 因みに、松林図の写真はありません。そんな無粋な真似をしたくないので。
 とは言え、他の人が撮影するのを咎めるつもりはありませんが、フラッシュの類いは言われずとも何とかすべきでしょう。
 そもそも、400年以上前の絵なんですから。


 で、まあ上野まで行ったのだからと、回った所をいくつか。
 まずはここ、
marishiten.jpg
 アメ横はお菓子の二木の隣にある、摩利支天を祀る徳大寺です。
 開運勝利のご加護があるそうなので、拝んできました。

 2カ所目、上野と言ったらここ。知る人ぞ知るマイナースポット、上野大仏です。
ueno.jpg
 見ての通り、お顔だけです。色々あって、お顔が落ちたり、身体は供出されたりして、今のようなお姿になっておられます。
 で、これ以上は落ちない、と言う事で、受験祈願の対象となっているみたいです。
 兵六も拝んできました
 コミケに落ちませんように。
 いや、マジに。
 大仏様も「お、おう…」と軽く困惑しているかもしれませんが、よろしく頼みたいところです。


 で、オマケその1。
 少し疲れたので、兵六としては珍しく甘い物を購入。
panda.jpg
 上野エキュート「餡やひよ子」さんの「ひなぱんだ」です。
 ま、カスタードの大判焼きですね。 

 オマケその2。
 上で上野の大仏様を紹介しましたが、東京には他にも大仏様が数多くあるんですね。
 その中でも、青銅製の鋳造大仏としては、奈良、鎌倉につぐ大きさを誇るのが、この東京大仏です。
daimos.jpg
 失礼、これは闘将ダイモスでした。寒いダジャレです。
 東京大仏はこちらです。
daibutsu.jpg
 中々立派です。座高8.2米とあるので、ガンダムF91が座っている感じですかね。
 ちなみに建立は昭和52年。ワタクシよりも若いです。
 オマケのオマケ。
 怪談噺「乳房榎」のモデルとされる、樹齢1700年余とされる榎と、傍らの「乳房大神」の碑です。
chibusa.jpg
 この側には立派な参道のある氷川神社などもあり、マイナーではありますが歴史を感じさせる一帯となっております。
 興味とお暇のある方はどうぞ。
 因みに、台地の縁なんで、坂ばっかです。訪れる際は、履き物にご考慮を。

 

18:37:44
 2015年、明けましておめでとうございます。
 本年も、POINT-ZEROと青銭兵六をよろしくお願い致します。


 新年最初の更新と言う事で、ここで2015年の抱負と言いますか、目標を。
 1次創作4作、二次創作3作。
 これで行きたいと思います。
 過去を振り返りまして、かなり高い目標なんですが、最初から2番を目指していてはその2番にもなれないと言う事で、一つ高く設定してみました。
 別段、達成出来なかったからと言って、特に罰則などは考えておりません(おい)。


 正月の話。
 皆様は、どのようなお正月を過ごされたでしょうか。
 兵六めは、寝正月でした。比喩でも何でも無く、酒を飲む事もほどほどに、本当に寝ていました。
 そんなに疲れていたかね、と思う位、三が日の間ぐーすかぐーすか。
 あ、でも初日の出は拝みました。思えば、元旦って、あの時間帯が一番穏やかでしたね。
 大きな事故は無かったけれど、天気は荒れたお正月でした。
 宿泊先の近くに、結構大きな神社がありましたので、そこで厄払いも済ませました。
 ただ、式の最中、可能な限り神職の行動やらを目で追って「ほうほう、ここはこうなのか」と取材でもしているかのように見ていたのは、良くないですよね。きちんと払ってもらえたのでしょうか?


 艦これの話。
 ツイートはしましたが、昨年末、大晦日の大型建造にて、ようやくに武蔵を手に入れる事が出来ました。
 これにて、しばらく大型はお休み。有り難い事です。
 新年一発目の建造の結果は、初春でした。出来過ぎだろ。
 某所によると、ワタクシの2015年を表す言葉は「艦隊出動」らしいので、引き続き暁の水平線に勝利を刻み続ける事になりそうです。

プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数: