青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2015/02«│ 2015/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
20:09:42
 ま、何とか春になったみたいですね。
 ちょっと、急に暖かくなり過ぎな気もしますけどね。もう少しゆったりと移ってくれるとラクなんですが、中々年寄りに厳しい世の中ですなあ。
 気温変動が激しいせいか、体調を思い切り崩しましてね。
 あまり大っぴらに書く事でも無いかと思いますけど、一週間でロキ○ニンを1シート消費しましたよ。
 兵六起こすに目覚まし要らぬ、頭が痛くて勝手に起きる。
 ホントね、何とかならないものかな。

 随分久し振りの更新なんですが、間が空きすぎると意外と書く事がなくなるもんですね。
 正確には、書かねばならない事は目白押しなんだけど、大体が旬を過ぎてしまったので、今さら感が強いものばかりになるって辺りですかね。
 日記と言うのは、まとめて書くもんじゃ無いですよね、うん。
 何を当たり前の事を書いているんでしょうかね。

 じゃあ直近にあった事でも書いてみるかと言う事で、以前ツイートした事を詳細に。
CA3I0197.jpg
 器に盛られていますのは、三陸中村屋さんの「わさび醤油漬け」です。
 刻んだわさびの葉と茎に、茎わかめを混ぜて醤油ベースのたれに漬けたものに、アワビとホタテが添えた一品です。
 テキレボ合わせの作業中にTVで紹介されていたもので、実に美味しそうだったので買ってみたものです。
 で、食べてみますとね、これが美味しい。
 わさびの根も刻み込まれているそうで、ピリリとしたわさびの風味が強くない塩梅で漂い、酒の肴に最高です。
 こうなってくると、酒は日本酒だろうと思い用意したのは「浦霞」。まあ、それほど離れてもいないし、相性も悪くないだろうとのチョイスです。
 このぐい呑みですが、土産にもらった物で、南部鉄器です。普通ぐい呑みと言うと焼き物ですので、中々の珍品ですね。
 え、そんなのあるの、と言う方もいらっしゃるんじゃ無いでしょうか。
 肴は釜石、酒は塩竃、器は南部と、さほど意図した訳ではありませんが、結果として東北で揃っている辺りは、我ながら気の利いた席になったと思っております。
 春の訪れに、乾杯。
スポンサーサイト

プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数: