青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2015/05«│ 2015/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2015/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:21:03

 「 今はきみが弱気だから 手を伸ばすのはわたしの番

   枕を濡らすスコールが 傷をいつかきらめきに変える
 」

                  (「レインボウ」/永井真理子 )


 今回から、冒頭にて自分の好きな曲のフレーズを書くことにしました。
 具体的には、この曲を聴く時に、この部分だけは外せないと思っている歌詞、と言った辺りです。
 何でこんな事をと言った辺りは、特に深い意味は無く、ワタクシがやりたかっただけです。
 かなり偏った事になるかと思いますが、笑って過ごしていただければ幸いです。


 もうすぐ6月も終わりです。
 2015年の折り返し地点と言った辺りですが、皆様、いかがですかね。
 ワタクシですか、まあボチボチと言ったところです。
 実際の所はややマイナス気味なんですが、厄年なのに大した怪我も病気もしていないので、まずまずなんじゃないかなと思っております。
 色々と凹む事もありますけど、ワタクシはそこそこ元気です、と言った辺りで。


 さて、世の大半の方はスマートフォンを使っているかと思われます。
 しかしながら「生まれながらの臍曲がりで小供の時から損ばかりしている」性分ゆえ、兵六めは未だにガラケーを使っております。
 機種はCASIOのG'zOne TYPE-Xと言う奴で、G-SHOCK携帯などと呼ばれた係累の最終型に当たる奴です。まるで、仮面ライダー辺りにでも変身出来そうな、ごっつい奴ですね。
 アウトドア派でも無いくせに、こいつを選んだのは、防水、防塵、防振とまあ、実に頑丈だったからと言うものでございます。
 こんなものを使っていると、さあスマホに変えなさいとなっても、軟弱な奴ばかりでとてもじゃ無いが扱えない(雑極まりない扱いしかしないので、早々にぶっ壊すの意)ので、困ってしまうとなります。
 それでも考える事は同じ人がいるのか、じゃあ同じように頑丈なスマホを作れば良いじゃないと言う事で、いくつか製品化されておりまして、兵六の所にも機種変どうですか? と言う旨のDMが来たりもします。
 で、先日新型が発表になったらしく、案内が送られてきました。
 勿論、売り文句、ここが凄い! が書いてあります。
 曰く「防水、防塵、耐振動、耐日射、温度耐久、低圧対応、耐氷結、耐海水、耐荷重etc」
 ………スマホに何させる気だよ(笑)
 モノには限度があると思うんですけどね。
 しっかし、まあ丈夫そう。
 少々雑に扱っても壊れそうにないのは頼もしいですね。
 買う気は一切ありませんけど。

 

 
スポンサーサイト

18:56:51
 今日は夏至ですね。
 改めるまでも無く、1年で一番日中が長い日です。
 しかしまあ、実際の話、暑いのはこれから。
 夏に至る日では無く、夏の入り口のような日ですね。
 何度何度も書きますが、兵六、寒いのは嫌いで、暑いのは苦手。湿気には弱いです。


 いよいよ夏、と言う事で、秋に開催されるイベントが申し込み含めて、色々と動き出していますね。
 勿論、いくつかは参加をするつもりですし、そこで予定されている企画にも興味が沸いております。
 まあ、その前に自作の作製の方が先ですけどね。
 いい加減、イベントには出るけど新刊有りませんばっかりは止めねばなりませんし。
 ネタが無い訳じゃないんですよ、筆が異常に遅いだけで。
 こう言う辺り、自分は作家では無く芸術家タイプなんだろうなと思います。
 芸術的センスなんて、微塵も無いんですけどね。


 MERSの流行に揺れる韓国で、マスクをしている事を利用しての替え玉受験事件があったとか。
 この話のキモは、この替え玉の答案の出来が、お世辞にも良くなかったと言う点。
 何と言うか、頼む方も出来る奴に頼めよ。あるいは、頼まれた方が出来もしないのに出来ると言ってしまったのか。
 一つ言えるのは、こんな事にまでオチを用意すんなって辺りで。

18:12:08
 今日の関東は良い天気。
 でも、明日からは梅雨らしい天気が続くみたいです。
 まあ、仕方ないか。
 この時期に降らないのは降らないで、もっと問題ですからね。
 美味しいお米のために降っているんだと思って我慢しましょう。


 先日開催されました、サンシャインクリエイション2015Summerお疲れ様でした。
 お立ち寄り下さりました方、ありがとうございました。お買い上げいただいた方、重ねてありがとうございました。
 しかし、この時期のイベントって服装が難しいですね。
 朝は明け方の雨のせいで湿度が高く、また設営をするために身体を動かすから暑い。
 開場してからしばらくは、人が多いからやや暑い。
 午後になると人がまばらになって、かなり涼しい。
 終わり間際は、もう寒いレベル。いや、空調効き過ぎ。
 スペース内にいると基本的に動かないから余計です。
 で、今回の失敗談。
 本の冊数を勘違いして、スタンドを少なく持って来てしまいました。
 うわーどうしようと、何とか取り繕うかとしながらキャリーケースの底をあさったら、出し忘れていたスタンドが出て来て、何とかなりましたけどね。
 お隣のサークルさんにも「いつもカツカツでやってますもんね」と言われる始末。いや全く。
 少し考えなきゃな。
 失敗談その2。
 帰りの電車で寝過ごしました。
 別段ひどい寝不足だった訳では無い筈なんですが、寝る時は寝ちゃいますね。
 いや参った参った。
 それにしても、嫁が改二になった方は、ああも嬉しそうになるんですね。そう思いました。


 民主党の長妻代表代行、委員会での議事妨害の暴力を指示、正当化。
 凄いですね、これ。議会とか民主主義の根本を否定していますもの。安保関連法案が違憲かどうかなんて、可愛く思えるレベル。
 自己の政治信念を実現させるために議論では無く暴力的行為を用い、かつ目的の為に手段を正当化するのは、歴としたテロリズムです。
 これ、代表代行の名義で出された文書で指示されたって事は、民主党そのものが議会政治を破壊する暴力的行為を肯定するとして良いんですよね?
 すげーな。ナチスだって、議会の中では大人しかったって言うのに…。 

18:47:06
 金曜日のアプデに向けて、加古と青葉のレベルを上げている兵六です。
 そう言えば、今週の金曜日って、夏コミの当落発表もありましたね。
 余程の大事件が無い限り、某国営放送のつぶやきビッグデータが、ヲタ色に染まりそうな塩梅ですね。

 今日からペヤングが復活しました。
 まあ、色々とあるんですが、まあ買いました。
 美味い不味いでは無く、食べたくなる味なんですよね、あれって。



 ちょっと今日は堅めの話を。
 沖縄の翁長知事が渡米して、持論である辺野古移設反対を米国側に訴えたものの、まともに相手をされなかったとのニュースがありました。

 当たり前じゃね?

 主張する内容の正誤なんぞは関係無いのです。
 当事者同士が文書を交わし、調印までしている内容を反故にしようってのだから、それなりの材料が無くてはならない筈。
 辺野古移設が駄目、余所へ行けと言うのならば、その余所へ行くのにこれだけのメリットがある。それも、現在の作業進捗を白紙に戻しても十分なメリットがあると材料を呈示し、相手を説得する必要がありますよね。
 つまり翁長氏としてのプランを示し、そちらの方が有利であると主張するのが、彼が本来せねばならない事。
 知事と言う要職にある者ならば、当然の事と思います。
 そう言った材料も持たず、ただ「反対」と主張しても、「じゃあ、どうしろって言うのさ」と言うのが相手側の本音だと思います。
 現実としてのプランも示さず、ただ己が理念のみを口にし、相手にそれに従え、それから先の方策はそっちで考えろ。
 少なくともワタクシ、実社会でこんな事を言っても通じないと思います。
 米国側に相手にされなかったのも当然の事。
 もし本当に彼が沖縄県民の意思を背負っていると言うのであれば、まずは「反対」と言う理念を現実に変える事からすべきと思います。
 それをしない限り、どんなに正しい事と言えど、政治にはなりえない、そう思います。

18:58:24
 ちょっと汚い話から。
 お食事中の方はごめんなさい、少し下にスクロールさせれば、今回の本文になりますから。
 兵六、前回のブログの更新後、腹を壊しました。詳しい症状を書くと、不快に思われる方もいらっしゃると思いますので省きますが、かなりひどい状態となりました。
 まあ、食事を抜いて征露丸を飲んで、症状は改善したんですけどね。いや、参りました。
 暑くなってくると、色々とこちらの方も危なくなって来ますので、皆様ご用心を。


 今回の本文、ここから!

 みなさん、HONDAをご存知と思います。日本を代表する企業の一つで、車やバイクの大メーカーです。
 ついでに言うと、ロボット「ASIMO」のメーカーでもあります。
 で、このHONDAがジェット機を作ったと言う事をご存知の方もいらっしゃると思います。
 こいつです。
CA3I0277.jpg
 これの凄いところは、機体だけで無く、エンジンまで自社製だと言うところです。
 ヒコーキのエンジンってのは、専門メーカーがあって、大概そこから買うんですけどね。一から自前で開発したってのは、珍しい。いや、実にHONDAらしいと言うべきでしょうか。
 で、そのHONDAがこれまでに開発してきたジェットエンジンの展示会が開かれていたので、行って来ました。
 上の画像は、その会場に展示されていたホンダジェットの模型です。
 会場は割合地元なんですが、公共交通機関を使うと行きにくいこと行きにくいこと。
 もうちょっとね、なんかね、考えて欲しいなと思う次第です。
 閑話休題。
 愚痴っていても仕方ないので、早速展示を見てみましょう。

 まずは、こいつ。
 HONDAが最初に開発した、ターボプロップエンジンATPです。
CA3I0278.jpg
 二重反転プロペラが目を引きます。
 名前からして、これでどうこうしようという代物では無く、開発の第一歩と言う感じですね。
 プロップはこれだけで、後はターボファンエンジンになっている辺り、色々と試行錯誤が繰り返された事が垣間見られます。

 で、次に開発されたのがこちら。
CA3I0280.jpg
 HFX-01。
 パネルの写真を見る限り、航空機エンジンとしての実証データを得るための物のように思えます。
 ここまでの2つは、あくまで試作。
 技術とデータ取得のための機械ですね。

 そして、こちら。
CA3I0281.jpg
 実用化を前提としたモデル、HF118-2です。
 性能云々もそうですが、製造工程や整備性なども考慮されている辺り、本気ぶりが窺えます。
 しかしながら、やはり一からジェットエンジンを開発・製造となると、色々越えなければならないハードルがあったようで、HONDAの単独開発はここまでとなります。
 この後、真の実用化に向けて、米国のGE社と合弁会社を設立し、そちらにて開発を行う事となったようです。

 それがこちら
CA3I0286.jpg
 HF120です。
 販売開始されたホンダジェットに搭載されている、実用ジェットエンジンです。
 配線の具合など、実用品らしさを感じます。
 因みに、説明によるとインテークのファンブレードの形状がこのエンジンのキモだそうです。
 CA3I0285.jpg
 このファンブレード、形もさることながら材質も独特で、どうやらHONDA製ジェットエンジンの核心技術のようです。試作品であるHF118-2のファンブレードも同様の形状をみせている辺り、開発というものが解ります。

 展示はこんなものでした。
 会場自体、こじんまりとした、小規模オンリーのような広さですので、こんな辺りでしょう。
 機体では無く、エンジンそのものの展示と言う事で、実にマニアックではあるのですが、HONDAの挑戦の課程と一つの結果を見せると言う点では、意義のある展示では無かったかと思います。


 オマケその1
 会場は市役所に隣接していたのですけど、そちらのロビーではCB750Fが展示されておりました。
CA3I0290.jpg

 オマケその2
 海上に隣接する消防署では、隊員の方々が訓練をされておりました。
CA3I0289.jpg






プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数: