FC2ブログ
青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2015/07«│ 2015/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:54:48
 届くかな あの場所まで
  もうすぐだよ ここまでたどりついたんだから  


         (「届くかな」/INA-SECTION)


 イベント海域は、一応E-7まで終わりました。
 後は、掘りだけです。正直、こちらの方がツラい。
 何せ、完全に運頼み。
 ワタクシは、リアルラックに薄い人間なのですヨ。


 さて、昨日開催されました「OCMITA113」、お疲れ様でございました。
 当サークルにお越し下さいました方、ありがとうございました。お買い上げ下さいました方、重ねてありがとうございました。
 当日はあいにくの空模様でございましたが、普段と変わらぬ熱気溢れるイベントであったと思います。
 朝会場に向かっていますと、やたらお姉様方が多い。りんかい線なんて「ありゃ、女性専用車に乗っちまったか」と思うくらいの占有率。
 現地に着いて納得。ティアが開催された東2-3ホール以外、ビッグサイトは女性向けメインのイベントじゃないですか。
 そりゃ、お姉様方多い筈。
 ただ、本当に天気は悪かった様子。
 一般待機列は、雨に降られたとか。いや、本を売り買いするイベントで、これはツラいですよね。
 で、夏のイベントとなるとお約束なのが、会場内の気温の様子。
 開場前「涼しい」→開場後「暑い、てか蒸す」→昼過ぎ以後「空調効いてきたかな、結構涼しい」
 実際の話、蒸していた頃は本当に酷かったです。ビニール袋がべたつくくらいに。
 結局扱っているのは本ですからね、湿気には弱いもんなあ。
 さて、イベント自体の感想ですが……、
 時間が足らねー。
 いやまあ、ぼっち参加だからなんですが、本当に時間が足らない。
 ティアマガだったかに「会場を回りたい、でもスペースで売り子もしていたい」ってのがあったんですが、まさにその通り。
 午後も遅くなってからご挨拶にうかがったのですが、いずれも足早に去るのみで、非礼をお詫び致します。
 また、ワタクシいつにも増してひどい睡眠時間で参加致しましたもので、当日終わってから「あー、そう言えば」と言う件がいくつもありました。
 もっとね、計画性を持って動こうよ、もういい年なんだから、と自省するのみです。
 何か、毎回こんな事言っていますね。成長しない事。
 今回のティアでは谷中ミスト会発行の「ミスコレ2015」が即売会初売りとなったんですが、残念ながら当サークルでの売り上げは今ひとつでした。
 宝来文庫さんを始め、他の参加者の所では好調に売れたようなので、本のせいでは無く、単に自分の所の問題だと思います。
 まあ、お隣のサークルさんにも言われましたもの「出している本のジャンルと、つながりませんね」って。
 色々とありましたが、楽しいイベントとなりました。
 ありがとうございました。
 また、次回のイベントでお会い致しましょう。
 ただ、ティアマガの中に、次回は3ホールを申請したけど2ホールしか取れなかったので、抽選になる可能性もあるとの記述があったのが、ちょっと気になりますね。 
スポンサーサイト

22:25:21
 なまじ生命のあるそのうちは
  こらえ切れない寒さの焚火  


        (「雪の進軍」/軍歌)


 E-3はなんで、こんな難易度高いのでしょうか。
 もうちょっとね、緩くても良いと思うんですよ、所詮運ゲーなんだから。
 以上、現時点での艦これイベントに対する感想でした。

 さて、先日まで開催されておりましたコミックマーケット88に一般参加しましたので、レポにもならない感想をば。
 〈1日目〉
 朝起きてみると曇っている。おや、結構じゃないですか。
 ツイッターを見てみると、続々と上がる設営完了報告。相変わらず、他のイベントとは違う盛り上がり方です。
 大体昼頃到着を目処に出発。
 順調に会場入り。外を歩いている分にはまだ過ごしやすいかな、と感じていたんですが、中に入ると、やっぱり駄目。
 参加者の熱気で、えらい空気になっておりました。
 加えてこの日は、東方、艦これ、刀らぶと、何故に一緒にしたと言いたくなるほどのジャンルの被りっぷり。
 もう東1-3ホールは、殺気立っておりました。
 いくつか買い物をした後、挨拶も兼ねまして東4-6へ。うん、空気が少し落ち着いていますね。
 文芸系はこちらへの配置でして、つまらない差し入れをしつつ、挨拶と言う名のお喋りをして来ました。
 長々とスペース前を塞いでしまいました事を、ここにお詫び致します。
 〈2日目〉
 太陽が本気を取り戻しました。
 ただ、風が吹いていたので、日陰ならば過ごしやすい陽気となっておりました。
 外はね。
 会場に入ったら、同じ事。毎度の事とは言え、暑い暑い。
 さて、この日、兵六にはどうしても買わねばならない同人誌がありました。
 こちらです。
 CA3I0304.jpg
 サークル「ビイスタヂヲ」さん発行の「監これ 監督これくしょん」です。
 何故にこれを買わねばならないのかと申しますと、実はワタクシこの本が作られるきっかけとなった与太話に参加しておりまして、はっきり言えば焚き付けた張本人の一人なんですね。
 会場で伺う限り、どうやら好評だったようで、少し胸を撫で下ろしました。
 しっかし、実に「コミケ向け」の本ですよね。
 〈3日目〉
 この日の感想は、流石3日目と言わざるを得ない。
 何しろ、国際展示場前駅の段階で既に暑苦しい。
 会場の密度たるや、押し合いへし合い。
 汗にまみれた野郎どもが組んずほぐれつと言った塩梅です。
 何とか買い物を終え、西館へ向かおうとした時、何とも驚きの光景がありました。
 ここ何年か、東西間の移動ルートとして、奥の方の道路を横断するルートが用意されているんですが、そこがずらーっと並んでいるんですね。人出が違うんだな、と言う事をまざまざと見せつけられました。
 で、挨拶も兼ねて西ホールにて参加されていたサークル「simprune」さんへ。
 ハードボイルド漫画を描かれているサークルさんです。
 で、ここで珍事。
 何と「simprune」さんのスペース前にて「クロヒス書房」のトオノキョウジ氏と鉢合わせ。
 偶然ってあるものです。
 目的を達したので、早々に撤収。
 いやホント、年々体力が無くなっていくのが実感出来ますね。
 参加された方は、お疲れ様でした。

 蛇足なハナシ。
 りんかい線はこの時期、カタログの表紙絵を使った1日乗車券を発行しているんですね。
 で、今回のカタログは皆様ご存知の通り、新谷かおる先生による「エリア88」。
 即ち、ン十年ぶりに出た、まさかの作者書き下ろし絵によるエリ8新作グッズ!
 ファンの方は買いだったのではないでしょうかね。

20:08:52
 店の灯りが消えたら 朝が眩しく迎える 

        (「東京子守唄」/ビートたけし)


 残暑見舞い申し上げます。
 少し更新に間が空きまして、申し訳ない。
 ちょっとプライベートな事で、ネガティヴになる事が続きまして、モチベーションを得られませんでした。
 今週に関しましては、週末にコミケが控えておりますので、それをエサとする事が出来そうです。
 尚、本日の内容は、筆者夏ボケのため、箇条書きに近いモノとなっております。
 ご容赦ください。

 しっかし、先月末くらいからの関東の暑さはキツかったですね。
 毎日毎日36だ7だと、結婚相談所みたいな数字が並びやがりまして、たまりませんでしたよ。
 今夏の暑さのピークが、あの「火の七日間」であって欲しいんですけどね、まあ無理か。
 確か、去年の夏コミ3日目だったと記憶しているんですが、最低気温が30度を下回らなかったんですよ。
 その時は「うわ、こりゃたまらん」と思ったんですが、今夏はそれが続く続く。
 まあ、こんだけ辺り構わずコンクリで固めてしまえば、暑くならない方がおかしいですよね。

 んで、夏コミのお話。
 今のところ、3日間一般参加ですね。
 そんな塩梅なので、まったく、何も準備しておりません。
 下手をすると、カタログチェックすら当日の朝にしそうな勢い。
 まあ、そんなもんか。

 DMMのオンラインゲームで新たにリリースされた「シューティングガール」なるゲームをプレイ中。
 ゲーム的には「艦これ」や「刀らぶ」の銃版ってとこですかね。やる事は全く一緒で、用語の違いを認識するくらい。
 自作に登場した銃が出て来たら性能云々抜きで使おうかなと思ったんですけど、軍用銃中心なので、リヴォルヴァーなんて影も形もありませんや。
 だからと言って、開始数日でオートマグとオートマグⅡが出るって、どんだけマニアックよ。もう少しメジャーな奴が出ても良いと思うだけどなあ。
 開始早々、榊原女史のナレーションが流れた上、声の主として強面のおねーさんが出て来た辺りで少し笑いましたけどね。これなんてヘル○ング卿? って。
 ただね、システム回りの詰めが甘いのか、いやに処理が重たい。
 ワタクシにとってのオンゲはさらっとやりたいモノなので、もう少し軽くプレイ出来るようになれば、と思います。

 今週の更新はこの程度でご勘弁を。

プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。