FC2ブログ
青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2018/11«│ 2018/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:50:50
 声優の、永井一郎氏の訃報に、本日接しました。
 まさに突然の事、さらに闘病中などでは無く、まだまだ現役であった方の急な訃報に、驚きとショックとを禁じ得ません。
 と言うよりは、氏が最早この世にはいないのだ、と言う事を理解出来ないと言う方が、正確なのかもしれません。
 ただどこか冷静さを保っている部分では、こうも思うのです。
 果たして、何故に面識も無い方の訃報に、ここまでショックを受けているのだろうか、と。
 馴染みのある声優だからでしょうか。いや、それとも違う。
 今までも馴染みのある声優さんの訃報には、数多く接して来たのですが、それとは質の違うショックを受けているんですね。
 で、思い当たったのが、父親を亡くした感じに近いのでは無いかな、と言う事です。
 恐らくはある一定以下の年齢の方であれば、日曜日の18時半からサザエさんを欠かさず見ていたと言う時期があった筈です。
 そう言った経験を持つ人間にとって、波平、永井氏の声は、TVの向こうのもう1人の父親だったのでは無いか、そう思い当たったのです。
 先に逝去された加藤精三氏もそうでしたが、厳しいけれどどこか温かみを感じさせる声は、古き良き、そして怖かった父親像のそれだったような気がします。
 もう1人のお父さんへ、安らかに。
 そして、ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hyourocknikki.blog.fc2.com/tb.php/174-8b1f8a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。