FC2ブログ
青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2018/08«│ 2018/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:03:38
 本日、関東地方ではちょいと強めの地震があったのですが、これを読んでいる方々に、大きな被害が無い事を願います。
 兵六めはその時間、外出をしておりまして「ああ、これは机の周りが少し崩れたかな」と思っておったのですが、帰ってからびっくり。少しどころでは無く崩れておりました。
 雑多に積んであった本やディスク、フタバスズキリュウにEx-Sガンダム、利根に等伯の松林図がしっちゃかめっちゃかになっておりました。
 うむ、我ながら崩れる物に節操が無い。

 さて今日のニュースで、千葉県への観光客が過去最高を記録し、かの震災での落ち込みを取り戻したとありました。
 おお、それは結構な話と思い詳細を見てみると、うん? 内訳はTDLが3130万人、海ほたるが780万人…。
 そこは千葉じゃねー!
 いや確かに住所は千葉ですけど、どっちかと言うと東京の延長みたいな所だもんなあ。
 蘇我から先行け、蘇我から。
 土地があるから造りました何て感じの、大手ショッピングモールに人が行くだけじゃ、観光とは言えないですよね。


 で、ここからが今日の本題。
 本日ワタクシ、仕事がoffだったもので、それを利用してお出かけして参りました。
 まずは幕張メッセにて開催中の「宇宙博2014」
 以前、恐竜博が開催された時もそうだったんですが、夏休みの間に行くと、子供が多くててんで話になりません。
 このぐらいの時期に行くのが、空いていてよろしい。
 …の筈だったんですが、いざ海浜幕張駅に着くと、結構人が多い。まさかと思ったら案の定、宇宙博へと行く人々でした。
 とは言え、入場に若干並ぶ程度。列整理をしていた係員に尋ねたところ、昨日まではこんなものじゃ無い混みっぷりだったとの事。
 もう会期も終わりに近いと言うのに、皆さん好きですね。ワタクシは大好きです。
 さて、入場してすぐ、ちょっとしたお遊びなセットが。
 会場内への通路が、あのアポロ宇宙船へと乗り込むブリッジ通路を模したものになっているんですね。気分はライトスタッフ。ちょと古いね。
 展示はまず宇宙への夢を描いていた時代から始まり、そして宇宙開発黎明期へと移ります。
 スプートニクやエクスプローラー、そして初期の宇宙開発のゴール、月へ、月へ、月へ!
 今回の展示ではNASAが協力しているため、アポロ計画関連の展示は本当に豊富。司令船、着陸船コックピット、月面車、宇宙服を初めとする小物諸々。
 子供の頃、図鑑などで見た物の、本物がそこにあります。気分高まるね。
CA3I0133.jpg

 展示の一角に置かれているのは、旧ソ連のルノホートじゃ無いですか。これまた軽く興奮。
 次いでは、マーキュリーカプセルにジェミニのレプリカ。
CA3I0138.jpg

 ジェミニはコックピットハッチが開かれていたのですが、何と言いますかね、これを見た時の感想は「ホワイトの旦那、ここを開いて飛び出したの? 無茶したなあ」…ワタクシは、多少変わっているかもしれません。
 スカイラブ関連の展示の後は、スペースシャトルです。勿論、レプリカですけどね。やはり、乗っていただけのアポロまでと比べて明らかに大きい。
 そう言えばガキの頃に「パスファインダー」を見たなあ、何て思いつつ見学。
 ここまでが言わばNASAのゾーンで、ここから先はJAXAのゾーン。
 ISS実験棟「きぼう」や「はやぶさ」の実物大模型を初めとして、様々な探査機やロケットの展示がされています。
 大半は模型なんですが、このパレットは本物。宇宙帰りです。
CA3I0152.jpg

 こうなると興奮して写真を撮るのがワタクシです。
 一番奥にあるのは、火星探査機「キュリオシティ」です。
CA3I01510001.jpg

 これが結構大きい。月面車と同じ位かな。ちょっと意外。
 車輪の作りに、技術革新という物が垣間見られます。
 全体として、良く出来ていた展示だと思います。会場が広い分、展示に余裕もありましたしね。
 ただ一つ難点を言えば、旧ソ連の展示が少なかった事。NASAが絡んでいるから致し方ないとは言え、宇宙開発の一翼を担っていたのは事実。模型でもいいから、宇宙船やロケットを展示して欲しかったなあと思った次第です。

 で、今日はこれで終わりじゃ無い。
 帰りの足で、今度は池袋はサンシャイン水族館で開催されている、毒性物の展示会「猛毒展」へと行きます。
 これが休みの日となればえらい行列で、平日ならきっと空いているねと思ったら、これが大間違い。
 カップルだらけで大混雑。チョンガーは肩身が狭いです。
 こちらは本当にミニ展示で、内容も「こいつは毒があるんだよ」な物が並べられている程度なんですが、それでも余り普段目にする機会の無い連中ですから、興味津々です。
 とは言え、会場のキャパシティに対し、明らかに人が多い。フラッシュさえ焚かなければ写真撮影可なんですが、一枚も撮れませんでした。
 へんてこ生物がお好きな方はどうぞ。ただ、ちょっと割高な感は否めません。

 今日の感想。あー疲れた。
 これで後行かなきゃならんのは、大哺乳類展と三笠だな。
 
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hyourocknikki.blog.fc2.com/tb.php/203-9eeac12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。