青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2018/05«│ 2018/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:26:17
 横須賀に行って来たでゴザル、その2です。

 さて昼食を終えた我々、今度は軍港めぐりツアーに向かいます。
 風雨ともに中々強く、ツアーの中止も予想していたのですが、予定通り出発するとの事。
 チケットを買い、出港までしばし待ちます。
 前の時間帯のグループを乗せた船が帰ってきて、いよいよ兵六たちの順番です。
 湾内とは言え、海は荒れ気味、まあ揺れる揺れる。ちょいと船に弱い方なら、出発前でアウトじゃ無いですかね。
 時間になったので出発。
 この軍港巡りツアー、同行するガイドさんの案内の元、横須賀軍港をぐるっと回ると言う、世界的にも珍しいツアー。
 出発して間を置かず、ガイドから「万が一船が転覆した場合、米軍の方には泳いで行かないように。あちらはアメリカです。必ず日本の方に泳いで下さい」との軽いジョーク。
 考えてみれば、万が一があったとしても、こんなに頼もしいところで沈む事も無いよな、と変な事を考えます。
 まず最初にお目見えするのは、海上自衛隊の潜水艦。因みに、潜水艦部隊が配備されているのは、ここ横須賀と呉だけで、こんなに近場で潜水艦を見られるのは珍しい事なのです。
 たぶん、はるしお型なんだろうけど、流石は潜水艦、どこの誰だかさっぱり解りません。
 次いで見えてくるのは、艦船整備修理用のドッグと、そこに入渠中のアーレイ=バーク級。
 そしてこのフネが、この日横須賀にいた、唯一の米軍大型艦艇です。
 その1で、横須賀の街に人が少ないと書きましたね、その理由こそがこれ。
 空母「G=ワシントン」が先月頭に出て行ったのは知っていたんですが、台風を避けるためか、他の米軍艦艇も出て行ってしまっていたのです。
 フネがいなけりゃ、娑婆に出て来る連中もいなくなります。街が閑散としていた最大の理由がこれでした(何せ、空母だけで乗組員は五千を数えますから)。
 どうやらこの事態、ちょっと珍しい事らしく、ガイドの方も「いつもは(台風が来ても)のんきに港に残っているんですけどね」と言っておりました。
 そんな誰もいない海を過ぎて、兵六らを乗せた船は自衛隊の港へと入って行きます。
 そしてこっちも、フネがいない。
 港にいたのは兵六の記憶の限りでは、護衛艦「はたかぜ」「むらさめ」「いかづち」「しまかぜ」掃海母艦「うらが」掃海艦「はちじょう」掃海艇「ちちじま」潜水救難母艦「ちよだ」特務艇「はしだて」、そして海鳥の億ションこと退役潜水艦「おやしお」ぐらいです(うろ覚えで不正確です。ご承知下さい)。
 しかもそのフネ共も、みな台風避泊の出港準備中。
 ガイドさんも「この後のクルーズの時には、一隻もいなくなってんじゃないの?」と軽く途方にくれてました。
 そして我々に止めの一言「皆さん、一番つまらない日に横須賀に来てしまいましたね」
 いやまったく。
 スパイじゃ無いんだから、港だけ見てもしょうがないっての。
 とは言え、民間人を満足させるためだけに戻ってくる筈も無く、ほぼ空振りで軍港巡りは終了しました。

 ところで、売店で土産として空母型ケース入りチョコクランチと潜水艦ボールペンを買ったんですが、
CVSS.jpg

このチョコクランチがいただけない。
 何がって、味がしないんです。ええ、ブラックサンダーの方がまだチョコの味がするってくらいに。
 ネタ以上では無いので、欲しいなと思った方はご注意を。
 潜水艦ボールペンの方は、無反響タイルまで再現されていて、中々です。こちらの方がオススメですな。

 また長くなってきたので、その3に続きます。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hyourocknikki.blog.fc2.com/tb.php/207-b1813678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。