FC2ブログ
青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2018/08«│ 2018/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:40:55
 まずは、一昨日、昨日と開催されました、COMITIA110+コミティアXⅣ、第十九回文学フリマ、お疲れ様でございました。
 連休、さらに天気もまあまあで、両イベント共、中々の賑わいであったように思えます。
 兵六は、同人人生初めての連日参加となったんですが、いやしんどかったですね。ティアはまだ何とかなったんですが、文フリの方は本当にきつくなりました。
 まあ、その根本的な原因はワタクシの体力の消耗に依るんですけどね。

 まずは、コミティア編
 今回はX併催と言う事で、普段とは違った賑わいがありました。相変わらず、Xの展示は見ているだけでも楽しいですね。
 ただ、生演奏のリハを、何の説明もなしにやられたもんだから、何で開催前に蛍の光が流れているんだろうって頭捻ってましたよ。
 さて、今回のティア参加から、クロウズ・シリーズの表紙リニューアルに合わせまして、POPの方も変更致しました。
 どんな本を扱っているんだろうと言うのが、一目で判るんじゃ無いかな、と自負しております。
 で、そのリニューアルの製本作業に手間取ったんで、実質徹夜での参加でとなりまして、参加中睡魔と戦っておりました。
 こう言った時に助けとなるのは、お隣のサークルさんとのお喋りになるんですが、……いやあ、主婦ってコワい(笑)
 具体的にどうかは、ちょっとブログに書くのは憚れますので、ご容赦下さいな。まあ、下世話な話です。
 今回、以前お買い上げ下さった方が「面白かったので」と続きをお買い上げ下さいました。いや、何よりも嬉しく励みになる言葉ですね。今後もご期待に沿えるよう、精進したいと思います。
 さて、連日開催とは言え、夕方にはイベントが終わるんですから、そのまま真っ直ぐ家に帰って普通に寝れば、大した事は無いはずなんですが、そうは問屋が卸してくれませんで、補充分の製本をしたため、決して十分とは言えない睡眠時間で翌日の文フリへの参加となりました。
 最後に一つお詫びをば。
 ちーず。氏のスペースにお邪魔していた際、偶々来訪された文芸処・椋岡屋の椋岡成美女史と、家主そっちのけで鉄道話をしてしましました。ちーず。氏の御厚情に感謝すると共に、改めてお詫び申し上げます。

 で、文フリ編
 文フリへの参加は2回目。前回は天気が悪かったけど、今回は何とか(因みにその第十七回の公式レポの写真に、兵六写ってます。いや格好悪い)。大体9時半過ぎに会場到着。TRCの別棟では別の即売会が開催されている模様。前回は間違えたけど、今回は大丈夫。
 どうやら設営作業がまだ終わってないようなので、微力ながらお手伝いさせてもらいました。文フリって、この辺りの人手が薄いようですね。
 サークル入場が始まったのが、大体10時くらいでしたかね。ウチのように並べるだけの設営をするならまだしも、凝った設営をするサークルさんには時間が足りなそうだな。
 30分程で設営終了。一息入れつつ、タブレットを起ち上げて、ネットの接続状況を確認。お、つながる。これで艦これが出来るぞ(←おい)。いや、遠征を送り迎えしていただけですヨ。
 で、POINT-ZEROのスペースの様子はこちら
bun1411.jpg
 何でティアのが無くて、文フリだけあるのかと言うと、これを撮った時に急に思い付いたからです。当サークル、話作り以外に計画性はありません(開き直り)
 まあ、とは言ってもティアのスペースは、向かって左側のガンダムが無いくらいで、大差ありませんけどね。
 さて、先に書きましたが、この日、兵六の体調は絶不調でございました。連日の睡眠不足が、ここに来て噴出したようで、頭痛がしっぱなしです。何とか薬で抑え込んでますが、こう言った時は素直に帰るべきですね。自力で帰れる内に。
 起きていれば頭痛がする、少し気を抜くと舟を漕ぐ有様でして、実際、2回程訪れた方と隣のサークルさんに起こしていただきました。本当に申し訳ない。
 余りに無礼な応対と、ご迷惑をおかけしました事、改めてお詫び申し上げます。
 で、その内の一人が、以前text-revolution様に拙作の感想を投稿していただいた、浮草堂の浮草堂美奈女史でありました。
 投稿があって以後、それを見たと思しき「ファントム・ペイン」と「伯爵」とをセットでお買い上げ下さる方がいらっしゃいます。兵六、足を向けて寝られません。
 午後には昨日お会いした椋岡女史が来訪。当方のガンダムに興味を抱かれたそうで、これも日頃から喧伝して下さっているちーず。氏のおかげと感謝。こちらにも足を向けて寝られません。
 で、全体の印象なんですが、人がいますね。開催中の主催からのアナウンスに依れば参加720サークルだとか。世に文芸サークルって、こんなにあるのかと思うくらいです。
 若干1階よりも2階の方が賑わっていたようにも思えましたが、配置の都合から来る印象かもしれません。総じて、終了近くまで賑わいがあったように思えます。
 本来であれば色々と買いたかったのですが、少し歩き回っただけで意識が朦朧として来まして、返礼の挨拶もそこそこに自スペースへと引きこもっていました。
 駄目な人。
 これで次の文フリもティアとの連続開催なんですよね。今度は計画的に行こう。
 終了時には体力的には限界に達してまして、足早に帰宅させていただきました。
 それでも電車は寝過ごすわ、夕食は満足に摂れないわと、結構さんざんな調子でした。

 そんなこんなで、POINT-ZEROの2014年即売会参加は、全て終了致しました。
 お買い上げ下さいました方、作品をいくらかでもお楽しみいただければ幸いです。
 お気に召しましたならば、次回もよろしくお願いします。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hyourocknikki.blog.fc2.com/tb.php/214-1383f23e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。