FC2ブログ
青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2018/11«│ 2018/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:25:21
 なまじ生命のあるそのうちは
  こらえ切れない寒さの焚火  


        (「雪の進軍」/軍歌)


 E-3はなんで、こんな難易度高いのでしょうか。
 もうちょっとね、緩くても良いと思うんですよ、所詮運ゲーなんだから。
 以上、現時点での艦これイベントに対する感想でした。

 さて、先日まで開催されておりましたコミックマーケット88に一般参加しましたので、レポにもならない感想をば。
 〈1日目〉
 朝起きてみると曇っている。おや、結構じゃないですか。
 ツイッターを見てみると、続々と上がる設営完了報告。相変わらず、他のイベントとは違う盛り上がり方です。
 大体昼頃到着を目処に出発。
 順調に会場入り。外を歩いている分にはまだ過ごしやすいかな、と感じていたんですが、中に入ると、やっぱり駄目。
 参加者の熱気で、えらい空気になっておりました。
 加えてこの日は、東方、艦これ、刀らぶと、何故に一緒にしたと言いたくなるほどのジャンルの被りっぷり。
 もう東1-3ホールは、殺気立っておりました。
 いくつか買い物をした後、挨拶も兼ねまして東4-6へ。うん、空気が少し落ち着いていますね。
 文芸系はこちらへの配置でして、つまらない差し入れをしつつ、挨拶と言う名のお喋りをして来ました。
 長々とスペース前を塞いでしまいました事を、ここにお詫び致します。
 〈2日目〉
 太陽が本気を取り戻しました。
 ただ、風が吹いていたので、日陰ならば過ごしやすい陽気となっておりました。
 外はね。
 会場に入ったら、同じ事。毎度の事とは言え、暑い暑い。
 さて、この日、兵六にはどうしても買わねばならない同人誌がありました。
 こちらです。
 CA3I0304.jpg
 サークル「ビイスタヂヲ」さん発行の「監これ 監督これくしょん」です。
 何故にこれを買わねばならないのかと申しますと、実はワタクシこの本が作られるきっかけとなった与太話に参加しておりまして、はっきり言えば焚き付けた張本人の一人なんですね。
 会場で伺う限り、どうやら好評だったようで、少し胸を撫で下ろしました。
 しっかし、実に「コミケ向け」の本ですよね。
 〈3日目〉
 この日の感想は、流石3日目と言わざるを得ない。
 何しろ、国際展示場前駅の段階で既に暑苦しい。
 会場の密度たるや、押し合いへし合い。
 汗にまみれた野郎どもが組んずほぐれつと言った塩梅です。
 何とか買い物を終え、西館へ向かおうとした時、何とも驚きの光景がありました。
 ここ何年か、東西間の移動ルートとして、奥の方の道路を横断するルートが用意されているんですが、そこがずらーっと並んでいるんですね。人出が違うんだな、と言う事をまざまざと見せつけられました。
 で、挨拶も兼ねて西ホールにて参加されていたサークル「simprune」さんへ。
 ハードボイルド漫画を描かれているサークルさんです。
 で、ここで珍事。
 何と「simprune」さんのスペース前にて「クロヒス書房」のトオノキョウジ氏と鉢合わせ。
 偶然ってあるものです。
 目的を達したので、早々に撤収。
 いやホント、年々体力が無くなっていくのが実感出来ますね。
 参加された方は、お疲れ様でした。

 蛇足なハナシ。
 りんかい線はこの時期、カタログの表紙絵を使った1日乗車券を発行しているんですね。
 で、今回のカタログは皆様ご存知の通り、新谷かおる先生による「エリア88」。
 即ち、ン十年ぶりに出た、まさかの作者書き下ろし絵によるエリ8新作グッズ!
 ファンの方は買いだったのではないでしょうかね。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hyourocknikki.blog.fc2.com/tb.php/251-35a40291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。