FC2ブログ
青銭兵六の、やくたいも無いブログ
2018/08«│ 2018/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:39:41
「 たどり着いたら そこがスタート
  ゴールを決める余裕なんて今はない  」

         (「1/6の夢旅人」/樋口了一)


 先週の土曜日、10月10日に浅草は都産貿台東館にて開催されました「Text-Revolutions 第2回(以下テキレボ)」に参加致しました。
 さして内容とまとまりは無いものですが、参加レポートを書きたいと思います。

 さてこのテキレボ、参加者の間では良く「文化祭」と称されます。
 主催側だけでなく、参加者も含めてワイワイと設営して、開催して、撤収して、打ち上げをするからでしょうか。
 第1回の時には明け方まで本を作っていた関係でギリギリの参加だったのですが、今回は諸般の事情で前日しっかりと寝る事が出来たので、ひとつ設営に参加しようと思い、早めに家を出る事にしました。
 道中の山手線が混雑のせいか若干の遅延を生じていましたが、まあ許容出来る範囲内で浅草に到着。
 会場に向かうのは初めてではありましたが、ストリートビューにて予習済みでしたので、何の問題も無く到着し7階へ。
 到着時刻は、多分8時半過ぎくらいだったと思いますが、既に設営は半分ほど進んでいる状態でした。おお、少し出遅れたかと思いつつ、設営に参加していた知己の方への挨拶もそこそこに、兵六も設営のお手伝いに参加します。
 設営しながら思った事は、机が想像していた以上に大きい。
 何分にも兵六は小柄な方なので、果たしてお買い上げ下さった方に、ちゃんと手渡し出来るかな、と少し不安に感じました。まあ、実際の所は向こうからも手を伸ばして下さったので、問題は無かったんですけどね。
 一人では遠い距離も、二人でなら半分に出来るさ、って事で。
 粗方設営が終わった辺りで、どうやら宅配便の到着が若干遅れている模様。主催側から「可能であれば、自スペースの設営を行ってください」とのアナウンスがありましたので、早速取りかからせていただきます。
 今回のテキレボでは、兵六初めて宅配搬入を行いました。ただ、そっちに回せたのは頒布物の8割程でして、残りとスペース内什器の類いは自力で持ち込んでいましたので、比較的順調に設営を進めます。
 ややの遅れで、宅配便も到着。頒布物をセットして、設営完了です。
 tr02a.jpg
 ミスコレや各ラリー企画のpopのおかげで、スペースが今まで一番賑やかになっていますね。
 前後しますが、企画の主催者様への挨拶もすませ、準備万端で開場を迎えます。

 開場。
 大規模なイベントだと、ここで一般参加者が入って来て、わーっと言った感じになるんですが、そう言う事も無く比較的落ち着いた感じで始まります。
 開催中、幾人もの方から「この本が欲しかった」や「以前に見かけて気になってきた」等々、有り難い言葉と共にお買い上げいただきました。感謝。
 また、以前webラジオを放送された時にお邪魔した「綾月」の右月泰さんと雲鳴遊乃実さんが、挨拶にご来訪下さいました。
 ラジオの際には、はっきり言って場を乱すような事ばかりで、兵六は頭を下げるばかりだったのですが、お二方とも暖かく接して戴きました。御厚情に改めて感謝を。
 また、買いに回った際も、多くのサークルさんにご迷惑をお掛け致しました事、この場を借りてお詫び申し上げます。
 一番の不義理は、挨拶のし損ねだと思うの。後になって、向こうからご足労願うなんて、非礼の極みですね。反省。
 午後になると、テキレボ名物、買い物代行サービスが始まります。
 当サークルにも代行の方が見えられました。
 お買い上げの方がどこのどなたか存ずる手段はありませんが、この場にて感謝を申し上げます。
 メンバーズの方が忙しそうに買っている様を見て、ああ、これだけでも次はお手伝いするかなあ、と思う次第。
 どうせ、あの時間になるとヒマだしね(←おい)

 大きな事故も無く、無事終了。
 撤収作業、懇親会、打ち上げと続いて参加致します。
 小耳に挟んだところでは、参加者が予定よりも増えてしまって、結構大変だったとの事。
 まあ、幹事側では大変ですが、引っ繰り返せばそれだけアフターにも参加したい人の多いイベントだと言う事では無かろうか、と。
 
 テキレボを形容するのに文化祭と言うのは前述しましたが、もう一つあるとすれば、身内感覚って奴になりますかね。
 良い意味でも、悪い意味でも。
 良い意味ってのはそのままで、参加者は皆同じ仲間。だから、みんなでイベントを盛り上げようって考えにつながる。今のテキレボにある良い空気の土台になっているものだと思います。
 悪い意味ってのは、一歩間違うと、それが排他的なものにつながりかねないって事ですね。
 勿論、今、そんな物は発生していないのですが、次回第3回ともなると、初参加者と既参加者の知識や意識の差が生じる懸念はあると思います。その差が、溝になってしまう事は、残念ながらよくある事です。
 例えば買い物代行サービスのアナウンスも、前回参加した者なら「おお、やっと来たか」となる所を、初参加の方は「え、そんなのやるの?」ともなりかねません。
 これに限らず、開催が近くなれば、既存の参加者がSNSを通じて「こうだよ」「こんな感じだよ」と発信はするでしょうけど、初参加者が一番頼りにするのはやはり公式のアナウンスだと思います。
 何事も連絡事項は、前もって、余裕をもって、必要な事を、正確に。と思っている身ですので。

 最後に分を弁えない事を申し上げてしまいましたが、イベントが無事開催され、またさしたる大事無く終了しましたのは、主催を始めスタッフとメンバーズの皆様のご尽力の賜物。また、イベントが盛り上がりましたのは、参加者の皆様のご協力のお陰と思っております。
 お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

 次の機会も、よろしくお願い致します。
 
 
   
 兵六に即売会で会った方はご存知かと思いますが、開催中ワタクシは首から名刺をさげております。
 こんな感じのを。
 151013_1144~01
 因みに、イベント時はさらにスペース№を付けています。
 で、これの元ネタなんですが、別のイベントのサークル参加証なのです。
 151013_1144~02
 このイベントのサークル参加者は、これを胸なりに貼って参加する事になります。
 必然、会場内ではどこの人間かを名乗っているような感じになります。
 で、兵六なぞは「今、立ち寄ってくれた人はどんな本で参加しているんだろう」→カタログを見る→「ほう、面白そう。ちょっと後で行ってみるか」となります。
 まあ、その真似事をしたくて、こんな事をしている次第です。
スポンサーサイト


コメント
No title
テキレボお疲れ様でしたー!
本の杜行の荷物に入れてしまったので、頂いた本をまだ拝見できていないのですが(無念)本の杜から帰ったら拝見致します!
そして、打ち上げでは大変うざい絡み方をして大変申し訳ありませんでした。
しかし、私は楽しかったです!
そして頂いたキャンデーがものすごく美味しいです。ありがとうございます。

浮草堂美奈│URL│2015/10/13(Tue)17:58:35│ 編集
Re: No title
> 浮草堂様

 こちらこそ、お疲れ様でした。
 いや、そちらは今週末がデスロード最終章でしたね。頑張ってください。
 打ち上げは、楽しんでナンボ。こちらこそ、ご迷惑をお掛け致しました。
 次にお目にかかるのは、来月の文フリになりますかね。
 よろしくお願い致します。

青銭兵六│URL│2015/10/13(Tue)18:31:28│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hyourocknikki.blog.fc2.com/tb.php/255-38d84075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

青銭兵六

Author:青銭兵六
文芸同人サークル
「POINT-ZERO」主宰
サークルwebサイト
「煉瓦壁」もよろしく

時刻
イベントカウントダウン



by.yzakka
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
現在の閲覧数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。